着物の基礎知識

知らないと恥ずかしい「振袖は何歳まで?」限界は30代前半まで!

果たして振袖を着ることに関して年齢制限があるのでしょうか。未婚であれば何歳になっても振袖を着ることができるのでしょうか。また、既婚女性は若くても振袖を着ることはできないのでしょうか。女性なら特に気になるところです。

ここでは、年齢を中心に振袖を着ることができる条件について、着物の種類なども交えて詳しく述べてまいります。着物を着る機会が少なくなってきた現在ですが、ぜひ参考にして着物を着こなしてくださいね。

「振袖は何歳まで着れる?」4つのケースから年齢の限界を考える

振袖は何歳まで着ることができるのでしょうか。次の4つのケースで考えてみましょう。

「振袖は何歳まで着れる?」4つのケースから年齢の限界を考える

【ケース1】31歳や33歳の”30代前半まで”なら振袖OK

結納

晩婚化が進んでいる現在では、30歳以上の女性でも未婚である人は決して少なくありません。では、未婚女性なら何歳であっても振袖を着ることができるかというと、そうではありません。

もちろん厳格な決まりがあるわけではないのですが、一般的には、未婚であっても振袖を着ることができるのは、年齢的には31歳や33歳など30代前半までとされています。30代後半以上の年齢になれば、振袖を着るのは控えるべきでしょう。

振袖には「未婚」という意味が込められていて、未婚とは一言で表せば「若い」というイメージがあります。そのため相手に対して失礼に当たらず、またその場にふさわしいものとするためにも、着用は30代前半までの人に限るようにするべきです。

【ケース2】振袖は既婚ではなく『未婚者』の第一礼装

振袖を着た人たち

振袖は若い女性であれば誰でも着ることができるというわけではありません。年齢で言うと一般に30代前半までの女性なら着ることができますが、あくまでも「未婚」であることが大前提です。

つまり、たとえ20代の女性であっても既婚の人は着用を控えるべきです。それは、振袖には未婚女性としての第一礼装の意味が込められているからです。振袖を着てもOKなのは30代前半までの未婚女性、と考えるべきです。

もちろん厳格な決まりはありませんし、周囲に自分が既婚であるということを知っている人がいなければ問題ないかもしれません。しかし着ている自分自身が結局は肩身の狭い思いをすることになります。若くても既婚女性は振袖を着るのは慎むようにしましょう。

【ケース3】バツイチでも振袖OKだが『訪問着』が無難

×を持った着物女性

それでは現在バツイチで独身の女性の場合はどうなのでしょうか。この場合も特に厳格な決まりはありません。離婚歴があっても若くて現在独身なのであれば、振袖を着用しても構いません。

ただし、振袖を着ることの定義が「未婚女性」とされている以上、やはり振袖を着るのは控えた方がいいかもしれません。もちろん本人の考え方次第でもありますが、自分に離婚歴があるということが周囲に知られている場合は、振袖姿に疑問視されるかもしれません。

離婚歴のある人の場合は、振袖よりもむしろ「訪問着」にすべきでしょう。

訪問着は離婚歴の有無にかかわらず着ることができる礼装であり、色や柄も自由に選ぶことができ、気軽に着ることができますからおすすめです。

【ケース4】卒業式や成人式等であれば振袖は着て問題なし

成人式で着物を着ている女性

高校や大学の卒業式、あるいは成人式を迎える女性で、既に結婚しているという人もいらっしゃると思います。このような場合、既婚女性だからという理由で振袖を着ることは控えるべきなのでしょうか。

結論を言うと、卒業式や成人式等の場合には、既婚女性であっても振袖は着用しても一切問題はありません。結婚しているからなどと気にしたり遠慮する必要はありません。周囲の友達と同じように、ぜひあでやかな振袖を着て出席しましょう。

自分が主役となるようなこれらの行事の場合は、周囲が振袖を着る中で自分だけが留袖を着ていると悪い意味で目立ってしまいますし、何といっても生涯一度だけの晴れ舞台ですから、堂々と振袖を着て楽しみたいものです。

振袖は大きく分けて『3種類』

振袖には大きく分けて次の3つがあります。

振袖は大きく分けて『3種類』

これらの大きな違いは、袖の長さです。袖の長さが違うことで、身に付けるのに適した場面も変化します。以下で紹介しますので振袖を選ぶときの参考にしてくださいね。

【種類①】大振袖

独身女性が着る礼装の中で最も格式が高いのが大振袖です。袖の長さは長いもので120cmもあり、引きずるほどの長さがとてもあでやかで美しく見えるとされています。花嫁衣裳などの場合に着用される振袖の中でも最も袖丈が長い着物です。

長い袖を着ることは相手に対する愛情の表現といわれており、結婚すればその必要もなくなることから、既婚女性は振袖を着ないのです。大振袖はおめでたい席に着る未婚女性にとっての第一礼装であり、フォーマルな場面に最も適しています。

おめでたいこと、あるいは縁起の良いものを表すために生地の色は白や赤、黒などが基調となっており、また柄も松竹梅や鶴亀などがあしらわれていることが多くとても鮮やかな仕立てとなっています。

【種類②】中振袖

大振袖の次に袖の丈が長い着物が中振袖です。大振袖の次に格式の高い着物といえます。大振袖よりも袖が短いといっても袖の長さは100cm程度あり、実際に着ると袖は足首くらいまでの長さがありますから意外と長いものです。

中振袖は現在ではおもに成人式などで着ることが多く、次いで結婚式へのお呼ばれの席にも用いられます。結婚式に出席する際には主役の花嫁が大振袖を着ていると区別がつかなくなりますから、中振袖で臨むのがマナーであるとされています。

ほかにもお見合いの席やパーティーなどへの出席にもよく用いられます。大振袖に比べると見栄えは多少落ち着いた感じになりますが、カジュアルな感じで着用することができ、着ることができる場面も多いのが特長です。

【種類③】小振袖

初詣に行く着物女性

小振袖は二尺袖とも呼ばれる、袖の長さが85cm程度の着物です。中振袖よりも袖がさらに短く、ちょうど膝のあたりまでの長さとなっています。振袖の中では最もカジュアルで気軽に着ることができます。

ちょっとしたお出かけやパーティーの席などにも着ることができるほか、最近では卒業式に用いる衣装として大変人気があります。特に若い女性にとって袖が短いこともありかわいらしく見られるのが魅力です。

袖が短いので動きやすく、見た目にも鮮やかで若々しさを一層引き立てるのが小振袖の特長といえるでしょう。側に卒業式では袴と合わせた着こなしが人気で、レトロな雰囲気のものからポップなデザインのものまで、様々な色や柄が取り入れられています。

振袖に明確な年齢の限界はないが”20代~30代前半が無難”

ポイント

振袖は未婚女性が着る正装とされています。しかし年齢に関しては特に明確な決まりはありません。そのため未婚でありさえすれば、たとえ年齢が30代でも40代でも着用してもいけないというわけではありません。

しかし、現実には年齢を重ねると振袖を着るのは控えた方が良いと言われています。これはひとつには長い袖の着物がかわいい感じに見えるため着ている人に似合わなくなることもありますし、色や柄も似つかわしいものでなくなる、という理由もあります。

30代半ばを過ぎた女性が振袖を着ていると周囲の目にも違和感がありますし、着ている本人も着心地が悪くなるのではないでしょうか。やはり振袖を着る女性の年齢としては20代~30代前半が無難といえます。

30代後半~40代以降は「訪問着」「留袖」がおすすめ

紫色の訪問着を着た女性

それでは、30代後半以降の女性はどのような着物を着れば良いのでしょうか。そのような人には、「訪問着」や「留袖」がおすすめです。例えば年齢的に振袖を着れなくなった場合、袖の長さを短くして訪問着に仕立て直すことで着用し続けることができます。

留袖は既婚女性にとっての第一礼装とされ、紋の数が多いほど格式が高くなります。特に黒留袖は既婚女性のための着物で、結婚式の親が着ることが多いのですが、色留袖は既婚女性だけでなく未婚女性も着ることができます。

訪問着は年齢、既婚・未婚に関係なく幅広い女性が気軽に着ることができ、色や柄に関しても特に決まりはありません。振袖に見られる鮮やかでおめでたいような柄もあれば、落ち着いたレトロな色や柄など、お好きなもので構いません。

まとめ

振袖には3種類あり、最も格式が高いのは結婚式などのお祝い事で着る大振袖、次いで成人式などで着る中振袖、そして卒業式などで多く着られる小振袖があります。振袖は未婚女性の正装として用いられます。

中振袖や小振袖はカジュアルに着こなすことができますし、年齢的に着られなくなると訪問着に仕立て直して活用することもできます。

しまっておくのはもったいないですから、ちょっとしたお出かけやパーティーなどに積極的に着用されてはいかがでしょうか。

high priceどこよりも高く着物を売る方法

いらない着物や帯をお家で眠らせていませんか?CMで有名なバイセル(スピード買取.jp)なら、プロの査定員が自宅へ無料訪問、あなたの大切な着物を査定。他店よりも高額買取が可能です。安く買い叩かれて損をする心配もありません。

  • 全国対応(一部離島は非対応)
  • 出張費無料・24時間365日受付
  • 最短スピード対応
  • 女性査定員による訪問可
  • 業界トップの信頼・高額査定実績も多数
  • 他社で断れた"状態の悪いもの"も査定買取

着物は年数が経つほどその価値は下がります。バイセル(スピード買取.jp)なら自宅にいながらいらない着物を買取してもらえます。

さらに今なら「買取金額2倍+QUOカード1万円分が当たるキャンペーン」を実施中です!!

相談は問い合わせフォームなら3分で入力可能電話ならすぐに簡単相談(24時間365日受付可)。下記のボタンから公式サイトへ移って、あなたもいますぐ無料相談しましょう。

今すぐ無料相談してみる

(※電話相談も可能)