着物の基礎知識

着物で食事会に行く方は必読!選び方・食事マナー・応急処置方法まで

フォーマルな食事会などには着物での参加を検討する方もいるでしょう。着物について詳しい方や着慣れている方であれば心配はありませんが、近年は着物を着る方も減っていますから、食事会に着物で行くことで場違いやマナー違反になってしまう事もあります。

ここでは着物で食事会に行く時の着物の選び方や食事のマナーについて解説していきます。また着物になれていない人だと汚してしまう事もあるので、そんな時の応急処置方法もアドバイスします。

食事会で着物を着ていくときはお店の雰囲気や格式で選ぶ

食事会で着物を着ていくときにはどれを着ても構わないということはなく、お店の雰囲気や格式で選ぶことが重要です。格式としては以下の着物の順番になります。

振袖 未婚女性が着る最も格が高い正礼装
訪問着・付下 正礼装の次に格が高い略礼装
紬・小紋 略礼装の次に格が高い準礼装

【振袖】格の高い食事会・結婚相手の両親との顔合わせなど

結納

振袖は結婚をしていない女性が着用する和装の中で最も格式が高い着物になります。主に格の高い食事会や結婚相手の両親との顔合わせの時などに着用する着物です。

また振袖にも袖の長さによって格式が異なり、基本的に袖が長いほど格式が高くなります。主に以下のようなシーンで着ることが多いです。

本振袖 最も格式が高く、花嫁衣装や披露宴で着用
中振袖 成人式やパーティーなどの格が高い食事会で着用
小振袖 お茶会など比較的気軽な席で着用

振袖は普段着として着ることはなく、小振袖でもちょっとしたランチなどにも合いません。

同席する方々の服装とも合わせないといけないので、どのような服装にするのか事前に確認しておくことも大切です。

【訪問着・付下】ドレスコードが指定されたレストラン・格式高い料亭など

訪問着・付下は正礼装の次に格式が高い略礼装で、着ていく場面としてはフォーマルな食事会などに向いています。主にドレスコードが指定されたレストランや格式が高い料亭などでの食事会などです。

訪問着と付下は次のような違いがあります。

訪問着 一つ紋をつければ結婚式や格式の高いお茶会にも着用可能
付下 訪問着より格が低く、結婚式や格式の高いお茶会には向かない

また食事会のフォーマル度によって着物の柄で合わせることもできます。少し華やかなパーティーや食事会なら色柄を華やかに、ホテルのレストランなどで食事するなら色柄を控えめにするなどで対応可能です。

振袖よりは格が下にはなるもののカジュアルな食事会にはあまり向いていないので避けたほうがいいでしょう。

【紬・小紋】フォーマルな場所・食事会は避けるようにする

着物を着た女性

紬や小紋は訪問着や付下などの略礼装の次に格が高い準礼服になります。準礼服ではありますが、一般的には比較的カジュアルな食事会に向いた着物です。

主に普段着としての役割があるので、食事会に限らず普段の外出着として着ることもできます。

それでいて柄や模様によってはちょっとしたお茶会やパーティーであれば着ていくこともできるでしょう。ただしあくまでも振袖や訪問着よりも格が低いカジュアルな着物ですから、フォーマルな場所や食事会には向いていません。

そのため、そういう場面に着ていく際には紬や小紋は避けましょう。ですので、まずは出席する食事会がどのような格になるのか、わかりやすく言えば普段着で参加できるのかを見極めることが大切です。

レストランに着物で行くことに…知っておくべき食事マナー

レストランや食事会に着物で行く場合には、知っておくべき食事マナーがあります。細かく言えばいろいろマナーはあるのですが、最低限以下のようなマナーを心がけましょう。

知っておくべき食事マナー

着物を着ているときのナプキンの使い方

着物を着た女性

レストランなどの洋風の食事会の時にはナプキンを使います。ナプキンはお店に置いてあることが多いので、そちらを使いようにします。ナプキンの使い方は洋服を着ている時と基本的に同じです。

  • 二つ折りにして折り目を自分側にして膝に掛ける
  • 目上の人がいる場合はその人がナプキンを取った後に取る
  • 口を拭く際は橋を持ち上げ、中面で拭く
  • 途中で席を立つ時は軽くにたたんで椅子の上に置く

食事が終わり帰る際には、簡易にたたんでテーブルに置く。キチンとたたむと食事に満足しなかった意味になります。

食事会によってはナプキンが用意されていないケースもあります。その時には自分のハンカチで代用できるので、大きめのハンカチも準備しておくといいでしょう。

和食の食事会では懐紙を使う!懐紙の使い方

紫色の訪問着を着た女性

料亭など和食の食事会に行く時には懐紙を使うのがオススメです。懐紙はいろいろな使い道ができ、主に次のような使い方ができます。

  • 料理を取る時の受け皿代わり
  • 食事の際に、グラスや口元を拭く
  • テーブルにこぼした時に拭き取る
  • 折りたたんでコースター代わり
  • ハンカチ代わり
  • 心づけを渡す時に包む
  • メモ代わり

食事会ではおしぼりを用意されることも多いですが、あくまでおしぼりは手を拭くためのものであり、口を拭いたり汚れを拭き取ったりするものではありません。

ですので、そのような場合には懐紙を使うのがベストです。懐紙は和食の際に用いることが多いですが、洋食でも問題なく使えますので着物を着る場合には準備しておくといいです。

また使った懐紙は持ち帰るのがマナーですので、懐紙を入れる袋も準備しておくといいでしょう。

着物で食事をするときは袖を汚さないように注意が必要

チェックする着物女性

着物で食事をする際に注意したいのは、袖を汚さないようにすることです。着物は洋服と違って袖が長く膨らんでいますので、洋服と同じような感覚で食事をすると袖に食べ物が付いて汚れてしまいます。

またそれだけでなく、置いてある食器やグラスに袖が引っかかって、落として割ったり倒してこぼしてしまうこともあります。ですので、着物で食事をする際には袖をおさえて、周りのものに触れないように気を付けて手を伸ばします。

離れていて容易に取れないような時には、同席している方にお願いするか店員を呼ぶといいでしょう。中には袖が邪魔になるため袖をまくって腕を出す人もいますが、これはマナー違反になりますので、腕は出さないようにしましょう。

着物を食べ物で汚してしまったときの応急処置の仕方

手を合わせる着物の女性

食事会では着物に食べ物を落としてしまい汚してしまう事もあるでしょう。洋服であれば素材によっては急いで水で洗うこともできるでしょうが、着物はそういうわけにはいきません。

とはいえ着物は取り扱いが難しいので、応急処置のみおこないます。まずコーヒーやジュースなどの液体をこぼした場合は濡れタオルヤティッシュを軽く当てて汚れを吸い取り、その後に濡れたタオルで押さえます。

油ものの汚れは、固形物をそっと取り除き、汚れがひどい場合のみ濡れたタオルで汚れをうつし取り、乾いたタオルで水分を取り除きます。

このように着物を食べ物で汚してしまった場合には、何もしない事です。応急処置のみであとは着物クリーニング専門店や呉服屋などに依頼するのが一番です。

着物で食事をするのが苦しい方は”クリップ”がおすすめ

無地の着物

普段から着物を着ている人は食事の仕方も慣れているでしょうが、最近は滅多に着物を着ない人が多いので食事は大きな難関とも言えます。会話に夢中になっていると、袖や袂が汚れてしまったり、器やグラスに引っかかったりします。

かといって、袖や袂を気にして食事をするとストレスに感じてしまうでしょう。そんな方におすすめなのがクリップです。袂クリップなどとも呼ばれ、紐部分が伸縮性のあるゴム状となっており両端にクリップが付いています。

これを帯のお太鼓に通して、クリップで袂の両脇を挟んで使います。これだけで食事の際の袖や袂を気にすることなく食事を楽しめます。

袂クリップは着物のために作られているため、見た目も気になりません。また袂クリップを首にかけてハンカチなどをとめれば、即席のエプロンにもなります。

もちろん絶対に外れないというわけではありませんが、食事の際のちょっとした動き程度では外れませんので安心です。着物を着る機会が多い方は1つ持っておくといいでしょう。

着物を着て高級レストランなどに行くときは相手に確認しておく

携帯電話

着物を着て食事会や高級レストランに行く時には、その会の目的や格などに合わせて着物を選ぶ必要があります。ただシチュエーションに適した着物だといっても、それが必ずしも適切なドレスコードとは限りません。

着物を着ることで自分だけが浮いてしまうこともありますし、逆に同席した相手や主催者側に失礼になることもあるからです。そうならないためには、まずはどのような食事会であるのかを相手に確認しておくことが必要になります。

さらに着物での参加がOKなのか、そして自分が着物を着ていく予定であることも明確に伝えておくことが大切です。あくまで主催者側の立場になって、良い食事会になるように時には着物を諦めることも必要になります。

まとめ

食事会

このように着物で食事会に行くのは、着慣れている洋服よりもちょっとハードルが高くなります。そのため、
まずは出席する食事会がどのようなもので、どういった場所・雰囲気なのかを知ることが大切です。

格に合わせた着物でなければ場違いになるだけでなく、相手に失礼になることもありますし、ケースによっては着物ではなく洋服になることも検討しなければいけないでしょう。

さらに着物での食事のマナーもある程度は頭に入れて置くことで、失敗のない楽しい食事会になるはずです。

都道府県を選択

市町村を選択

high priceどこよりも高く着物を売る方法

いらない着物や帯をお家で眠らせていませんか?CMで有名なバイセル(スピード買取.jp)なら、プロの査定員が自宅へ無料訪問、あなたの大切な着物を査定。他店よりも高額買取が可能です。安く買い叩かれて損をする心配もありません。

  • 全国対応(一部離島は非対応)
  • 出張費無料・24時間365日受付
  • 最短スピード対応
  • 女性査定員による訪問可
  • 業界トップの信頼・高額査定実績も多数
  • 他社で断れた"状態の悪いもの"も査定買取

着物は年数が経つほどその価値は下がります。バイセル(スピード買取.jp)なら自宅にいながらいらない着物を買取してもらえます。

さらに【当サイトからの申し込み限定】で今なら「買取金額5倍UP」キャンペーンを実施中です!!

着物買取店バイセル

相談は問い合わせフォームなら3分で入力可能電話ならすぐに簡単相談(24時間365日受付可)。下記のボタンから公式サイトへ移って、あなたもいますぐ無料相談しましょう。

今すぐ無料相談してみる

(※電話相談も可能)