着物買取の基礎知識

着物買取で損してない?リサイクルショップや古着屋で着物は売るな!

いらなくなった着物を処分する時に、他の洋服や不用品と同じように近所のリサイクルショップや古着屋に持ち込んでいませんか?一見手軽でいいように感じますが、着物をリサイクルショップや古着屋で売ることは、実はとてももったいないことです。

では着物はどのように処分するのが、最もお得なのでしょうか。ここでは着物をリサイクルショップや古着屋で売ってはいけない理由と、おすすめの処分方法について詳しく説明していきましょう。

リサイクルショップ・古着屋で着物を売ると損する”3つの理由”

ランキング

リサイクルショップや古着屋でも、着物を買い取ってくれるお店はたくさんあります。しかしながら着物を専門に扱っていないお店に着物を売ると、次の3つの理由から大きな損をしてしまう可能性があるので注意が必要です。

1.リサイクルショップ・古着屋には着物専門の査定員がいない

○×を持った着物女性

着物専門の査定員のいるお店では、通常次のような着物は高価買取してもらえる可能性が高いです。

  • 伝統工芸品の着物
  • 有名ブランドの着物
  • 人気作家の着物

しかし着物専門の査定員がいないリサイクルショップや古着屋では、価値のある着物でもただの古い着物として値段をつけられます。

着物の価値をわかっている査定員が数十万円と査定する着物でも、数百円で買い取られてしまう可能性があるのです。

高価な着物であればあるほど、リサイクルショップや古着屋に持ち込むと損をしてしまうことになります。

2.着物のブランドではなく重量査定される場合も

電卓を見せる女性

リサイクルショップで取り扱われている商品には主に次のようなものがあります。

  • 家具・家電
  • インテリア雑貨
  • ブランドバッグなど
  • 衣類

着物をリサイクルショップに売った場合には、ブランドとして扱われずに衣類としてひとまとめにされる可能性があります。

さらにその場合は他の衣類と同じく、着物も重量査定で値段をつけられてしまうこともあります。通常ならブランド物として扱われるべき高価な着物が、二束三文になってしまうかもしれないので注意が必要です。

3.リサイクルショップ・古着屋は着物買取可能でも販売ルートがない

リサイクルショップ

着物を高く買い取ってくれるお店は、それ以上の値段で売れる販売ルートを持っているからこそ高価買取が可能です。しかしリサイクルショップや古着屋で、着物の太い販売ルートは持っているお店は、まずないといってよいでしょう。

さらにほとんどのリサイクルショップや古着屋は、お店に持ち込まれた商品をそのまま店頭に並べています。その店に着物の需要がなければ、どんなにいい着物でも安い値段でしか買い取ってもらえないでしょう。

着物の買取自体できないリサイクルショップ・古着屋がある

考える女性

またリサイクルショップや古着屋の中には、最初から着物の買取をしていないお店もあります。着物の取り扱いがない理由には、次のようなものがあります。

  • 店舗に着物を置くスペースがない
  • 着物を置いても売れない
  • 着物の専門知識がないので取り扱いが面倒

基本的にリサイクルショップや古着屋は、限られたスペースを有効に使って儲けたいので、売れる物しか置きません。着物の買取をしているお店かどうかは、持ち込む前に調べておく必要があります。

着物を買取専門業者に頼む『3つのメリット』

ポイント

では着物はどこで売ればいいのかというと、着物買取専門業者で買い取ってもらうのが最もお得でおすすめの方法です。高価買取が期待できるだけでなく、余計な費用も時間もかからずにすむ、3つのメリットについて説明しましょう。

1.着物を適正価格で査定する(高価査定に期待)

電卓を見せる女性

着物の査定額は、着物の種類などの着物そのものの価値に加えて、次のようもので決まります。

  • 証紙の有無
  • 着物の保存状態
  • 市場における着物の需要

着物買取専門店ではプロの着物査定員がこれら全てを頭に入れて、着物の価格を適正に査定してくれます。ですから価値のある着物には高価査定が期待でき、思った以上に着物が高く売れる可能性もあります。

また買取価格に納得できない場合は、キャンセルしても費用は発生しませんので、安心して査定を受けることができます。

小物を持った着物女性

3分でわかる!売る前に知るべき”着物買取・査定”知識《完全ガイド》

安い値で買い叩かれないコツは?相場はいくら?着物買取の基礎知識(業者・査定方法・……続きを読む

2.自分の都合で買取方法を選べる(出張・宅配・持込)

買取業者

多くの着物買取専門店では、自分の都合に合わせて次の3つの買取方法が選べます。

  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 持込買取

この中でも売りたい着物の数が多い人や、忙しくて店頭まで行く時間がない人に、出張買取や宅配買取はとても人気があり、よく利用されてます。

さらに出張買取は、電話やネットで予約すれば全国どこでも査定員が訪問してくれるので、手間もかからず便利です。

訪問料や査定料は無料で、その他にも余計な費用は一切発生しないのも魅力的です。
着物を出す女性

着物出張買取の4つのメリット・デメリット!利用前に知るべき全知識

着物出張買取の具体的な流れ 着物の出張買取とは、簡単に言うと鑑定士に自……続きを読む

3.査定額交渉ができて即現金化が可能

お金

着物買取専門店で着物を買い取ってもらう方法のうち、持込買取と出張買取は目の前で査定をしてもらえます。よって万が一査定額に納得がいかない場合でも、なぜそういう金額になるのか理由を明確に説明してもらえるので、価格交渉も可能です。

査定額に納得できたらその場で現金を支払ってもらえるのも、着物買取専門業者に着物を売るメリットでしょう。査定申込から現金支払までスピーディに進むので、ストレスなく着物を売ることができますよ。

着物買取業者『バイセル』の出張買取がおすすめ

バイセル

着物をどこに買取してもらえば高く売れるのでしょうか。まだ売るかわからないけど「値段だけ知りたい!」という方もいるでしょう。

そんなあなたには当サイト編集部が何度も利用し、最も正確かつ高値で買取可能な着物買取専門業者の『バイセル』がおすすめです。

実際に編集部が所有する着物を査定してもらった結果、人気の着物買取業者34社を比較した中で最も高い査定額をつけたのは「バイセル」でした。

お住まいの地域にもよりますが最短で30分の出張査定をしていて、あっという間に不要な着物を買い取ってもらえます。

プロの査定員が目の前で丁寧に査定してくれるので安心ですし、その場で適正な買取相場もわかります。対応も問題なくアフターフォローまで万全の体制です。さすが大手だといった印象です。

着物買取専門業者『バイセル』がおすすめな理由
  • プロの査定員を全国各地に配置(即日対応)
  • 自宅完結の出張査定あり(出張費・査定料無料)
  • 独自の販売ルートがあり高価買取可能(即日現金払い可)
  • 査定後のキャンセルも当然ながら無料
  • どんな状態(汚れや古いもの)でも無料査定
  • 依頼者が女性の場合は女性の査定員を指名可

挙げるとキリがないですが、正直なところ、着物買取業者の中でここまで徹底したサービスをしているのはバイセルだけです。

もし、他店の方が買取・査定価格が高い場合、損をした気持ちになりますがバイセルなら「他店より1円でも安ければ全品返却」なので安心です。

「値段だけ知りたい!」でも問題なく対応してもらえます。着物の価値が高騰している今だからこそ、査定してもらう価値があると思います。

お家に眠っている着物があるなら、買取時期が遅れて損しないためにも、バイセルで正確な査定をしてもらいましょう。

(※1点でもOK!電話相談も可能)

バイセル

【バイセル】着物買取を実際に試してわかったメリット・デメリット!

【先に結論】着物買取『バイセル(旧:スピード買取.jp)』を試した評価 ……続きを読む

まとめ

服が陳列されたリサイクルショップ

このように着物を売る時は、着物の専門知識が豊富な着物買取専門業者を利用するのが最もお得だということがわかりました。

着物買取専門業者の査定員は、経験と実績から着物を正しく査定してくれるので、価値のある着物は高価買取も可能です。

反対にリサイクルショップや古着屋に持ち込むと、高価な着物をとんでもない安値で売ることになりかねません。着物は絶対にリサイクルショップや古着屋で売らずに、着物買取専門業者に売ることをおすすめします。

high priceどこよりも高く着物を売る方法

いらない着物や帯をお家で眠らせていませんか?CMで有名なバイセル(スピード買取.jp)なら、プロの査定員が自宅へ無料訪問、あなたの大切な着物を査定。他店よりも高額買取が可能です。安く買い叩かれて損をする心配もありません。

  • 全国対応(一部離島は非対応)
  • 出張費無料・24時間365日受付
  • 最短スピード対応
  • 女性査定員による訪問可
  • 業界トップの信頼・高額査定実績も多数
  • 他社で断れた"状態の悪いもの"も査定買取

着物は年数が経つほどその価値は下がります。バイセル(スピード買取.jp)なら自宅にいながらいらない着物を買取してもらえます。

相談は問い合わせフォームなら3分で入力可能電話ならすぐに簡単相談(24時間365日受付可)。下記のボタンから公式サイトへ移って、あなたもいますぐ無料相談しましょう。

今すぐ無料相談してみる

(※電話相談も可能)