着物の基礎知識

通販で着物を買って失敗する前に!絶対に知るべき『3つのポイント』

インターネットが普及した現代では、何でも通販で気軽に購入することができるようになりましたが、着物もその例外ではなく、思いのほか簡単に、しかも店舗に行くよりも安い値段で着物を買うことができるのをご存じでしょうか。

とはいえ着物の購入は高価なものですし、後悔しないためにも注意しておかなければならないポイントもあることから、通販で着物を買う際にぜひ知っておきたい事をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。

通販で着物を買う前に必ず知るべき『3つのポイント』

通販で着物買うに当たっては、チェックすべきポイントとして以下の3つがあり、どれが欠けていても自分に合う着物を購入することができません。。

通販で着物を買う前に必ず知るべき『3つのポイント』

通販では実物を直接手にすることができないので難しいのですが、これらをできるだけしっかりと把握したうえで購入するようにしたいものです。

【ポイント1】サイズを確認する

着物の着付け

最近の通販サイトでは着物のサイズも洋服とおなじくSMLなどでサイズ表記がされていることが多いようですが、これはあくまでもおおよその目安にしかならず、着物を選ぶ上ではあまり参考にはなりません。

着物の場合は身長だけではなく、腰回りや腕の長さなど自分の体の各パーツのサイズについて細かく正確に測る必要があり、通販では実際に着ることができないので、サイズに関しては数字を頼りに選ばなければなりません。

少なくとも以下のサイズは正確に測るようにしましょう。

  • 身丈
  • 裄丈
  • 腰回り(前幅、後幅)

特に太めの体形の人は、少しゆとりのあるサイズを選ばないと前がはだけてしまいますし、また乗り物などに乗ったり食事をする場合などは腰やお腹がきつくて苦しくなるなどの不都合が生じてしまします。

着物は高い買い物ですし、自分に合ったサイズの物でなければせっかくの衣装が台無しになりますので、美しく着こなすためにも、サイズはしっかりと確認するようにしましょう。

【ポイント2】適正な価格か判断をする

電卓を見せる女性

自分が欲しいと思った着物が適正な価格であるかを判断するのは、通販を利用する場合は特に難しいものがありますが、その理由は同じ着物でもどのような流通経路をたどって販売されているのかによって価格も大きく変わるからにもよるからです。

また、消費者の知識不足によって高値でも安易に販売し購入してもらえるという、業者の思惑もあるのも事実なのですが、それでは適正価格を知る方法がまったくないかというとそういうわけではなく、以下の方法があります。

  • できるだけ多くの通販サイトをチェックして比較する
  • 店舗に足を運んで店員さんにより良い着物を選ぶためのアドバイスを得る
  • 両親や知人など着物に詳しい人に選び方を聞く

このようにできる限りの知識や情報を収集することで、自然と確かな着物選びのコツを得ることができるようになるのです。

【ポイント3】着物の状態をチェックする

オークションに出品する女性

特にリサイクルの着物を購入する場合、サイズと同様に気を付けたいのがその着物の状態なのですが、着物の生地である絹はカビにさらされやすく、たとえ着ていた回数がほんの数回である着物でも、保存状態が悪ければカビが生えやすくなります。

カビのほかにもシミやシワ、傷などが生じているケースもありますが、通販の場合は商品を自分の目で実際に確認することは難しいため、ほとんどのサイトでは状態をランク付けすることで表示されていますので、これを参考にしてすると良いでしょう。

良心的な通販サイトであれば状態表示の記載もきめ細かなものとなっていますので、信頼して購入することができますが、一見良い着物のようでも極端に価格が安い場合などは状態が悪いことも予想されるため、避けた方が無難かもしれません。

自分に合った着物のサイズを見極める『4つのポイント』

チェックリスト

自分の体にぴったり合ったサイズの着物を選ぶには、次の4つのポイントに注意すべきです。

  • 身長と身丈が合っているか
  • 腰回りは十分にあるか
  • 衿下の長さは問題ないか
  • 袖丈は適切か

着物は浴衣などと違い、着心地だけではなく見た目も非常に重要です。身長よりも極端に短い着物を着るとなんだか見苦しく感じられます。

また腰回りが短いと太めの体形の人などは着ているだけで窮屈ですし、場合によっては前がはだけてしまうこともあります。衿下や袖丈も標準的な長さでないとやはり着物特有の重厚感が出ません。

せっかくの着物をうまく着こなしてその良さを十分に引き出すためにも、これらのサイズをしっかりと踏まえておく必要があります。

着物は古来より家族でシェアすることが多く、そのたびに着る人に合わせてお直しすることも多いものなのですが、だからといって購入してからサイズ直しをするのは手間も費用もかかります。

やはり選ぶ場合は着る人本人のサイズを正確に測っておくべきです。

着物のサイズの測り方や計算方法

着物のサイズには身丈、身幅(前幅・後幅)、袖丈などがあり、それぞれ測り方があります。そしてどのサイズが自分の体にぴったり合っているかの計算方法もあります。

適切なサイズでないとせっかくの美しい着物も台無しになってしまうので、ぜひ正確に測って計算するようにしましょう。

着物のサイズの測り方や計算方法

【1】身丈をチェック

着物

まずチェックしなければならないのが身丈です。身丈とは着物の襟の付け根の部分から裾までの長さを表します。目安としては自分の身長とほぼ同じ長さを選べば良いとされていて、身長の長さ±5cm程度ならピッタリと考えてよいでしょう。

少し長めでも着付けの時に帯の下で調節する「おはしょり」という方法でうまく処理することができます。逆に短すぎると見苦しくなりますから注意しなければなりません。

また着る人の体形によっても身丈を多少考慮する必要があります。例えば太めの体形の人や、肩幅が広い人、腰ひもの位置が高い人、帯の位置が低くなる人の場合は、身長よりもいくぶん長めの長さを身丈とするようにした方がきれいな着こなしに見えます。

【2】前幅・後幅(腰回り)をチェック

着物の帯2

次にチェックしなければならないのが、前幅と後幅です。この2つを合わせて身幅という言葉も使われます。具体的にはヒップ、つまり腰回りの長さを指します。

ただし注意しないといけないのは、ヒップの長さちょうどのサイズにしてしまうと、着物の下に着る肌着があるためにきつくなってしまったり、はだけやすくなってしまいます。

また乗り物に乗る場合やお茶などに呼ばれる時の動きを考えても、やはり少しゆとりをもってサイズを選ぶべきでしょう。

腰回り(前幅・後幅)の長さは「前幅+後幅+後幅+おくみ幅」で表されますが、体形が太めの人は、もう少し長めを考えるといいでしょう。ちなみに「おくみ幅」は着物の前身ごろにあるおくみの幅であり、約12cmとなっています。

【3】衿下と袖丈をチェック

ウエストを測る女性

衿下の長さは身長の半分程度が適切であるとされています。衿下は着る人の好みによって多少長さは異なっても良いのですが、長すぎると着崩れして歩きにくくなり、逆に短すぎてもあまり印象が良くありません。

より正確な目安としては腰ひもの部分から裾までの長さから3cm程度引いた長さが無難であり、長くても80cm程度にすべきです。

袖丈は袖の長さを表し、これも着る人の好みで決めることができるのですが、通常販売されている袖丈は49cmであることが多いので、この長さを選ぶのが無難でしょう。

これは袖丈が身長と関係していて、日本人女性に多い155~165cmの身長であれば、袖丈は49cmが最も見栄えがするからです。これより長身の人は袖丈を1.5~3cm長くし、逆に身長が低い人は同じ長さを短くします。

リサイクル着物を通販で購入する際の注意点

ネット

リサイクルの通販サイトでは、着物の状態についていくつかの段階でランク表示されています。シミやキズ、シワなどがほとんどない新品同様の状態である、若干のシミやキズ等があるが普通に着用するには問題ない、使用感が強く目立つキズやシワなどがある、などといった具合です。

しかしどのようなキズやシミがどれくらいあるのかは当然ですが直接見ることはできません。あくまでも出品側のコメント程度にとどまるため、それ以上の詳しいことはわかりません。特に中古の着物を通販で購入する場合は注意しておく必要があります。

あまりにも価格が安いような場合は、かなりの傷みが生じているものと考えるべきです。気になるようでしたら、サイトにメールなどで問い合わせてみるのも良いでしょう。

まとめ

通販で購入する女性

着物はできれば店舗で実際に試着しながら購入するのがベストです。しかしネット通販が充実している現在では、近くに店舗がない、あるいは予算が限られているなどの場合、自宅に居ながら気軽に通販を利用して着物を購入することができます。

なかには店舗で買うよりも驚くほど安値で購入することができますが、実物を見ないで購入する分、色や柄、それにサイズが自分にピッタリ合っているかを十分にチェックできないというリスクもあります。

また購入するに当たっては自分の体の各サイズを正確に測っておく必要もあります。それでも通販での着物の購入は、上手に利用すればとてもお得な買い物ができますから、活用する価値は大きいでしょう。

high priceどこよりも高く着物を売る方法

いらない着物や帯をお家で眠らせていませんか?CMで有名なバイセル(スピード買取.jp)なら、プロの査定員が自宅へ無料訪問、あなたの大切な着物を査定。他店よりも高額買取が可能です。安く買い叩かれて損をする心配もありません。

  • 全国対応(一部離島は非対応)
  • 出張費無料・24時間365日受付
  • 最短スピード対応
  • 女性査定員による訪問可
  • 業界トップの信頼・高額査定実績も多数
  • 他社で断れた"状態の悪いもの"も査定買取

着物は年数が経つほどその価値は下がります。バイセル(スピード買取.jp)なら自宅にいながらいらない着物を買取してもらえます。

さらに当サイト限定で超お得なキャンペーン実施中!!5月31日まで!5000円以上買取で「最大10万円が当たるくじ」を開催しています。

相談は問い合わせフォームなら3分で入力可能電話ならすぐに簡単相談(24時間365日受付可)。下記のボタンから公式サイトへ移って、あなたもいますぐ無料相談しましょう。

今すぐ無料相談してみる

(※電話相談も可能)