着物の基礎知識

今すぐ出来る!着物や浴衣が汚れたときに応急措置と注意点【種類別】

うっかり着物を汚してしまったという経験はありませんか?この場合、ほとんどの方がクリーニングに出すと思いますが、シミの種類によっては自分で処置することもできます。また早めに処置することでシミを悪化させずに済むでしょう。

シミの応急処置は、“シミの種類を知る”ことも大切です。というのも、シミの種類によって落とし方が異なるからです。

コーヒーや紅茶のシミと泥はねによるシミではモノが違いますから、シミ抜きの方法によってはシミが取れなくなってしまう可能性があります。

ですから、まずは汚れの原因を知り、正しい応急処置を行うことで元の状態に戻すことができます。なかには濡らさないほうが良いシミもありますので、シミ抜きをする前に確認しましょう。

今すぐできる応急処置

先生

まず、汚れを見つけたら擦らず“汚れの種類”を確認します。もっとも多いのが、コーヒーや紅茶、ソースや醤油、墨、マジックインキやインクなどです。また夏に着用した場合には汗シミができる場合も少なくないでしょう。

汚れは大きく分けて油性と水性があり、油性の汚れに水性の汚れを落とすときの処置をしても効果はありません。それどころか汚れが取れなくなってしまう恐れがあるので汚れの種類をしっかり見極めましょう。

まずは汚れの種類を確認する

チェック

もっとも多いのがコーヒーや紅茶などのシミです。一度汚れると意外にも頑固で、繊維に染み込んでしまうとなかなか落とすことができません。

ですから、気づかず汚してしまった場合はベンジンやアルコールなどを使って応急処置をします。特に浴衣は夏祭りやイベントなどで汚しやすいので、なるべく早めに応急処置をするようにしましょう。

他には、墨・墨汁、汗、口紅・ファンデーション、泥はねなどの汚れが多いでしょう。墨・墨汁は乾くとニカワの成分が固まり落とせなくなってしまいます。

ですからなるべく早めに処置することが大切です。汚れの種類によっては自宅では落とせないものもありますので、その場合はすぐにクリーニングに出してください。

泥はねのシミ

泥汚れ

泥はねは、濡れた状態で触ると汚れの範囲が広がってしまいます。ですから、応急処置は泥が乾いてから行ってください。

泥が乾いたら柔らかい布で揉むようにして落とします。コーヒーや紅茶などのシミに比べると落としやすいかもしれません。

ただし乾く前に触ってしまった場合や広範囲に汚れてしまった場合はなかなか落とすことができません。クリーニング業者でも落とすのが難しいといわれていますから、必ず乾くまで触らないように注意してください。

布以外に、歯ブラシを使って落とすこともできます。布の下に柔らかい布を敷き、洗剤をつけた歯ブラシで叩きながら取り除きます。

このとき、泥を敷いている布に落とすように叩くのがポイントです。

汗のシミ

着物女性の後姿

特に汗をかきやすい時期の着物や浴衣の着用は、汗シミの原因になります。汗シミも一度付くと頑固ですから、素早く応急処置をしましょう。

乾いたタオルで汗を拭き取ります。シミは乾いたときにできますので、乾く前に汗を取り除くことでシミを防ぐことができます。

もし乾いてしまった場合は、霧吹きなどで湿らせ、乾いたタオルで押さえながら汗を取り除きます。このとき注意してほしいのは“濡らしすぎないこと”です。

水を含ませすぎると生地が縮んでしまうからです。そのあと、風通しの良いところで乾かしましょう。

汗シミができやすいのは、衿・背中・帯の下・脇下・肘・膝・裏地です。裏地は意外と見落としやすい場所ですから、脱いだらしっかり確認しておきましょう。

コーヒー・紅茶・お茶のシミ

コーヒー

もっとも多いのがコーヒーや紅茶などのシミでしょう。お茶もシミができやすいといわれています。応急処置は、濡れたタオルで軽く押さえること。

タオルに水気を吸い取るように行うのがポイントです。ただし強く押し付けすぎると落ちにくくなるので注意してください。

ベンジンを含ませた脱脂綿をシミの部分に叩くようにして落とすこともできます。ベンジンを使うときは、必ず揮発性の高い良質なものを使用するようにしましょう。人体に有害ですので使用時は十分気をつけましょう。

不安な方はアルコールでも同様の方法で落とすことができます。

コーヒーや紅茶、墨や泥など水分の多い汚れは応急処置のときに繊維に染み込んでしまう恐れがあるので注意しながら行ってください。

食事の食べこぼしのシミ(油類)

食事する女性

食事の食べこぼしによるシミも多いですが、どんな食べ物をこぼしてしまったかで応急処置の方法が異なります。まず、油類です。

水分と混ざることで頑固な汚れになっていますので、落とすときは細心の注意を払って行う必要があります。

もっとも効果的な方法は、ベンジンです。コーヒーや紅茶などのシミ抜きでも使われますが、食べこぼしで汚れた場合にも役立ちます。

下に布を敷き、ベンジンを含ませたタオルや歯ブラシなどで叩くようにして落としていきます。下に敷いた布に移すように落とすのがポイントです。

そのあと、中性洗剤で水性の汚れを落としましょう。乳製品や肉汁などは熱を加えると固まって落としにくくなりますので、お湯は使わないようにしてください。

食事の食べこぼしのシミ(ソース・醤油・果汁)

サラダ

ソース・醤油・果汁などの食べこぼしによるシミは、いわゆる水性の汚れになります。コーヒーや紅茶などのシミと同じで、焦って強く擦ってしまうと繊維に染み込んで落ちにくくなるので注意しましょう。

素早く処置することが大切ですが、落ちない場合はクリーニングに出すのが一番です。

自分で処置する場合は、水で15倍くらいに薄めた中性洗剤で取り除きます。

色落ちしないように下には必ず布を敷いて、叩くように落とすのがポイントです。そのあと風通しの良いところで乾かしましょう。くれぐれも擦らないことが大切です。

また範囲が広がってしまった場合は無理に自分で処置するよりもやはりクリーニングに出したほうが安心でしょう。

口紅のシミ

口紅

女性の場合、着物や浴衣の衿や袖口にファンデーションや口紅などの化粧品が付いてしまうことがあります。こればかりは仕方がないことですが、やはりきちんと処置してあげることで悪化を防ぐことができます。

ファンデーションや口紅は、油性のシミになります。ですので、中性洗剤よりもベンジンが効果的です。

白いガーゼにたっぷり含ませ、着物の下に布を敷いて叩いて布に移すように落とすのがポイントです。

擦ってしまうと繊維に染み込んでしまいますので、必ず叩きながら落としてください。ベンジンがない場合や使うのが不安な方は、アルコールでも代用できます。そのあと、他のシミ抜き同様風通しの良いところで乾かしましょう。

墨・墨汁のシミ

墨汁

墨や墨汁のシミは、一度付いてしまうと自分では落とせないのでは?と思う方が多いです。確かに広範囲にこぼしてしまった場合はクリーニングなど専門の方にお願いするのが一番ですが、小さなシミであれば自分でも処置できます。

方法は、コーヒーや紅茶などのシミと同じです。墨や墨汁も水性なので、水分を拭き取るように落とします。このときタオルは濡れたものを使用し、繊維に染み込んでしまわないように軽く叩くように落としてください。

また墨は乾くことでニカワの成分が固まってしまいますので、なるべく早めに対処することが大切です。

汚れてすぐの場合、中性洗剤でも十分落ちますが、時間が経ってしまった場合はご飯粒を塗って揉むように落とすこともできます。

お酒の場合

お酒

お酒でできたシミは、コーヒーや紅茶などのシミと同じ水性です。そのため、中性洗剤を使うのがポイントになります。15倍に薄めた中性洗剤を、ガーゼなどで叩くようにして落としていきます。

このとき、着物の下に白い布などを敷いてください。つい擦ってしまいがちですが、シミ抜きは擦ると繊維に染み込んで状態を悪化させてしまいます。

ですから、必ず叩くようにして下に敷いた布に移します。汚れがひどいときは歯ブラシを使うのもOKです。お酒のように水性のシミは、素早い対処で悪化させずに済みます。

とはいえ、広範囲にシミができた場合や赤ワインなどは自分で落とせない場合がありますのでクリーニングに出すのが一番でしょう。

「すぐにできるシミ抜き方法」と「家に帰ってからやるシミ抜き方法」

オッケーをする女性

着物のシミはなるべく早めに対処することで状態を悪化させずに済みます。しかし、脱ぐまでシミの存在に気づかないことも少なくありません。

そうなると、時間が経っているため繊維に染み込み頑固なシミになっている恐れがあります。

とはいえ、汗シミや泥はね以外は比較的気づきやすいですから、気づいた時点でシミ抜きをすることが大切です。

その場で落とす場合、着物の下に布やタオルを敷き上から濡れたタオルで叩くようにしてシミ抜きをします。

自宅で行う場合は、ベンジンや中性洗剤などがおすすめです。時間が経ったシミも落とすことができます。ただしベンジンは危険性が高いので取り扱いには十分注意してください。

泥はねのシミの応急処置

泥はね

雨の日に着物を着ると、どうしても裾の泥はねが気になります。気をつけて歩いていても、うっかり汚してしまう方は少なくないのではないでしょうか?しかし泥はねの場合、乾いた状態であればすぐに落とすことができます。

もっともNGな処置は、“乾いていない状態でシミ抜きをする”こと。濡れている状態で触ると頑固なシミになってしまうので注意してください。

泥はねは、応急処置というよりも、乾くまでそのままにしておくほうが落としやすくなります。

ですから、シミ抜きはその場でするよりも家に帰ってからゆっくり行うほうが綺麗になりやすいでしょう。繊維にまで染み込んでしまった場合は、クリーニングに出すことをおすすめします。

泥はねのシミを家に帰って家庭でシミ抜きする方法

応急処置では、乾いた状態で軽くはたくとある程度落とすことができます。しかし、家に帰るまでシミの存在に気づかない方も少なくありません。この場合は、中性洗剤やベンジンなどを使いましょう。

時間が経った泥はねは繊維まで染み込んでいる可能性がありますから、払うだけでは落ちません。

だからといって揉み洗いは生地を傷めシミを悪化させてしまいますので避けたいところです。

ガーゼやコットンなどに中性洗剤やベンジンを含ませ、軽く叩くように落としていきます。シミ抜きしたあとは、水洗いをし風通しの良いところで乾かしましょう。

油分を含んだ泥の場合は、家庭では落としきれないことが多いので、ドライクリーニングをしたほうが確実です。

汗のシミの応急処置

着物を着た女性の後ろ姿

衿にできた汗しみは脱がないと処置できませんが、帯周りや脇などは応急処置が可能です。また裏地も汗しみができやすいのでトイレや個室などで確認しましょう。

とはいえ、汗しみはコーヒーや紅茶などのシミに比べると落としやすく、応急処置も簡単です。

汗しみができているところに霧吹きで水を含ませ、タオルで叩くように落とすだけでOKです。

霧吹きがない場合は、手で軽く湿らせる程度でも良いでしょう。通常風通しの良いところで乾かさなければいけませんが、外ではできません。

ですから、タオルでしっかり水分を取り除いてください。また目立つ場所は家に帰ってシミ抜きをするほうが安心です。下手をすると不格好になってしまいます。

汗のシミを家に帰って家庭でシミ抜きする方法

汗のシミは比較的落としやすいとはいえ、放置していると黄色く跡が残ってしまいます。ですから、家に帰ったら素早く対処しましょう。

汗しみは再び水分を加えることである程度落とすことができますが、そのあとそのままにしておくとせっかくのしみ抜きが台無しです。風通しの良いところでしっかり乾燥させましょう。

黄色くなってしまった場合は、中性洗剤で落とすことができます。ただし他のシミ抜きと同じで擦るのはNGです。トントンと軽く叩くようにして落としましょう。

汗シミでどうにもならない、ということはほとんどありませんのでクリーニングに出すほどにはならないでしょう。それでも黄ばみが気になる場合などは、専門店にお願いしましょう。

コーヒー・紅茶・お茶のシミの応急処置

コーヒー

コーヒーや紅茶、お茶などは素早く応急処置をしましょう。すぐに対処することでシミの状態を悪化させずに済みます。

基本的にシミの応急処置は濡れたタオルでできます。ない場合はハンカチやティッシュでもかまいません。上から押さえるようにコーヒーや紅茶を吸収しましょう。

強く押さえたり擦ってしまうと繊維に染み込んで頑固なシミになってしまいますので、必ず軽く押さえるように行ってください。

最も良いのは携帯用ウェットティッシュです。わざわざタオルを水に濡らす必要もありませんし、近くに水がない場合でも対処できます。

コーヒーや紅茶、お茶などの水性のシミはこれらの方法で応急処置できますので試してみてください。

コーヒー・紅茶・お茶のシミを家に帰って家庭でシミ抜きする方法

応急処置をしたら、家に帰って十分にシミ抜きをしましょう。コーヒーや紅茶、お茶は色が付いていますので、水性のシミとはいえベンジンやアルコールなどが必須になります。

ベンジンは危険性が高いので取り扱いに十分注意して使用してください。

脱脂綿に含ませ、軽く叩くように落とします。シミ抜きができたら石鹸液または15倍くらいに薄めたアルコールでしっかり洗いましょう。洗うときも擦るのはNGですので、軽く揉み込むように洗ってください。

同じ水性のシミでも、これらの方法で落ちない場合もありますので、あくまでもコーヒーや紅茶、お茶などのシミができたときに行いましょう。頑固なシミができた場合はクリーニングに出すことをおすすめします。

食事の食べこぼしのシミ(油類)の応急処置

油の野菜

衣類への汚れは、油性・水性・油性×水性に大きく分類されます。着物や浴衣に食べ物がこぼれた場合、“どんな食べ物をこぼしたのか”で応急処置の方法が異なります。

マヨネーズやバターなど油類をこぼしてしまった場合は、まずハンカチやティッシュで汚れをつまみ取ります。応急処置ができるのはここまでです。

外出先でシミ抜きはできませんから、家に帰るまでそのままにしておきましょう。下手に触ってしまうと繊維にまで染み込み頑固なシミになってしまいますので、あくまで汚れをサッと取り除くだけに留めておきます。

食用油の場合、そっと吸い取るように応急処置をしておき、擦って取り除くことだけは避けましょう。

食事の食べこぼしのシミ(油類)を家に帰って家庭でシミ抜きする方法

家に帰ったら、しっかりシミ抜きをしましょう。とはいえ油類ですから、シミ抜きにもコツがあります。アルコールまたはベンジンを使って、脱脂綿に含ませたもので軽く叩くように落としていきます。

このとき、着物の下には布を敷いておきましょう。そこに移すようにシミ抜きするのがポイントです。

油分が取れたら、石鹸液や15倍くらいに薄めた中性洗剤で洗ってください。同じ食べこぼしでも水性のものであれば比較的落としやすいですが、油性や油性×水性の食べ物は慎重にシミ抜きをするようにしてください。

また食べこぼしの場合、熱すると固まるものもあります。もしたんぱく質系のシミができた場合は、お湯を使うのは避けましょう。

食事の食べこぼしのシミ(ソース・醤油・果汁)の応急処置

ハンバーガーとポテト

ソース、醤油、果汁のシミは水性です。ですので、応急処置はコーヒーや紅茶などをこぼしたときと同様、濡れたタオルで上から押さえるように吸収させます。

携帯用ウェットティッシュがあると、タオルを濡らせないときでもサッと応急処置ができるのでベストです。

ソースや醤油は色が濃いですから、擦ってしまうと繊維に染み込みなかなか落とせなくなってしまいます。ですから、応急処置では無理に落とそうとしないことです。家に帰ってからしっかり落としてあげましょう。

もし自分で落とせない場合は、無理にシミ抜きをすると生地が傷みますので必ずクリーニングなど専門業者にお願いしてください。何れも、輪ジミを作らないようにすることが大切です。

食事の食べこぼしのシミ(ソース・醤油・果汁)を家に帰って家庭でシミ抜きする方法

外で応急処置をしたら、家に帰って石鹸液または中性洗剤でしっかりシミ抜きします。中性洗剤は15倍くらいに薄めたものをガーゼなどに含ませたら、叩いて落としていきます。

つい擦ってしまいがちですが、擦ると生地が傷んでしまいますので必ず叩くようにして落としましょう。これは他のシミが付いたときも同様です。

シミを取ったあとは、水またはぬるま湯を霧吹きし、ぼかしてから風通しの良いところで乾かしましょう。ソースや醤油などは水性のシミですから、これらの方法で落とすことができます。

ただ先にも述べたように色が濃いので、シミ抜きをしても落ちない場合はクリーニングに出してください。無理に落とすと着物に良くありません。

口紅のシミの応急処置

口紅

着物に口紅が付着してしまった場合、応急処置は“触らないこと”です。女性の場合、衿や袖口などに口紅やその他化粧品が付いてしまうケースが非常に多いです。

口紅は色が濃いほど触らないのが一番ですが、目立って気になるという方は範囲を広げないようにやさしく拭き取ってください。

状態によっては自宅で取り除くことができますが、基本的に口紅などの化粧品が付いた場合は専門業者に出すのが一番です。またたとえシミ抜きできた場合でも、念のために専門業者に出したほうが安心でしょう。

自分でシミ抜きをすると繊維にまで色が染み込んでしまう恐れがあるからです。どんなシミでもそうですが、自分で落とせない場合は無理に触らないのが一番でしょう。

口紅のシミを家に帰って家庭でシミ抜きする方法

口紅の場合は、専門業者に出すのが一番です。ですから基本的に自分ではシミ抜きしないほうが良いでしょう。それでも一応対処の方法はあります。

アルコールまたはベンジンを使い、叩くようにして口紅を溶かします。そのあと中性洗剤で洗いましょう。

朱肉の場合も同じ方法で落とします。口紅やファンデーションなど化粧品は油性ですから、石鹸液や中性洗剤ではなかなか落ちません。

とはいえベンジンは非常に危険性が高いですので、取り扱いには十分注意しなければなりません。それなら専門業者に出したほうが安心・安全と言えます。

もし家でシミ抜きし落ちた場合でも、念のために専門業者に出すことをおすすめします。

墨・墨汁のシミの応急処置

墨汁

基本的に、着物や浴衣などに付いた汚れは濡れたタオルで応急処置ができます。

水がない場合は携帯用ウェットティッシュを使って上から軽く叩くようにして落としますが、着物以外の衣類でも可能です。ですから、外出時は万が一のときに備えてタオルやウェットティッシュなどを持参しておくことをおすすめします。

ただし墨や墨汁の場合、乾くとニカワの成分が固まってしまうので応急処置をするときは注意してください。

ニカワの成分が固まるとシミ抜きができなくなってしまいますし、落とすときも強く押し付けるようにすると繊維に染み込んでしまうので気をつけましょう。範囲が広がらないように慎重に行ってください。

墨・墨汁のシミを家に帰って家庭でシミ抜きする方法

墨や墨汁は乾く前に応急処置することが大切です。応急処置をしていれば、家に帰ってからもシミ抜きしやすくなります。自宅では中性洗剤を使って落としていきます。

自宅で汚してしまった場合はすぐに中性洗剤で洗うことで落とせますが、外出先で汚してしまった場合は応急処置をしたあとに中性洗剤で洗いましょう。

中性洗剤は15倍くらいに薄めたものを使用します。石鹸液でもOKです。それでも落ちない場合は、ご飯粒を使って落とす方法もあります。

少量のご飯粒を墨の上に置き、揉むようにして落としていきます。そのあと、石鹸液または薄めた中性洗剤で叩くようにして落としましょう。

シミが取れたら、水またはぬるま湯の霧吹きでぼかします。墨の場合、技術が必要になりますので初心者の方はクリーニングに出すほうが安心です。

お酒の場合のシミの応急処置

お酒

お酒のシミができた場合の応急処置は、濡れたタオルで簡単にできます。ただ外出時にこぼしてしまい、濡れたタオルを用意できなかった場合は上から乾いたタオルで水分を拭き取りましょう。

日本酒のように色のないお酒であればこのあと家に帰ってシミ抜きをすれば良いですが、赤ワインなど色のあるお酒の場合はやはり濡れたタオルで応急処置をしたほうが安心です。

こういったときのために、携帯用ウェットティッシュを持参しておくと役立ちます。水がなくても、ウェットティッシュを上からトントンと叩くようにすると状態を悪化させずに済むからです。

ただし、強く押さえると繊維に染み込み頑固なシミになってしまうので注意してください。

お酒の場合を家に帰って家庭でシミ抜きする方法

家に帰ったら、ベンジンまたはアルコールでシミ抜きをします。基本的に、シミ抜きの方法は同じです。特にコーヒーや紅茶、果汁、アルコール、卵、血液などは同じ方法で応急処置をします。

お酒の場合のシミ抜きも、コーヒーや紅茶などと同じ方法になります。脱脂綿にベンジンまたはアルコールを含ませ、軽く叩くようにして落としましょう。

着物の下には布を敷いて、それに移すようにして落とすと良いでしょう。そのあと、石鹸液または薄めた中性洗剤で洗って風通しの良いところで乾かします。

ベンジンはシミ抜きに欠かせないアイテムですが、人体に有害で引火性があります。使うときは十分に換気をして手袋をしてから作業しましょう。

シミ抜き後の乾かし方

驚く女性

シミ抜きが終わったら、着物や浴衣は十分に乾かす必要があります。ここでの注意点は、「輪ジミ」です。せっかくシミ抜きができても、完全に乾かすまでは気を抜けません。

「汚れが落ちた」と安心していたら、輪ジミができて残念なことに…。そういったケースは少なくありませんから、輪ジミができないように乾かし方も工夫しなければいけません。

ポイントは

  1. 霧吹きでぼかす
  2. 擦らない
  3. ドライヤーで乾燥させる
  4. 衣紋掛けにかけて吊るす

これらのポイントを押さえてシミ抜きをすることで、輪じみもできず綺麗な状態に戻すことができます。もちろん、ひどいシミや自分では落とせない場合は無理はせず専門業者にお願いしてください。

輪ジミに注意

注意

シミ抜きのあとで多いのが「輪ジミ」です。輪ジミとは、水が付いて乾いた跡のことをいいます。シミ抜きではアルコールやベンジンなどを使いますので、輪ジミができやすいといいます。

せっかくシミ抜きができても、輪ジミができてしまうと残念なことになってしまいます。

別名「水ジミ」ともいわれていますが、シミができた場合は、再びベンジンを使って落とすことができます。

シミ抜き同様、輪ジミができた場所にベンジンを含ませた脱脂綿でトントン叩くようにしてぼかしていきます。外に向かってなじませていくことで綺麗になります。

根気がいりますが、丁寧に行うことで輪ジミを落とすことができるでしょう。もちろんそのあとはしっかり乾かしてから保管してください。

ドライヤーで乾燥させた後は衣紋掛けにかけてしばらく吊るしておきましょう

ハンガー

輪ジミができたところは、先ほどのようにベンジンを含ませた脱脂綿で再度なじませることで元通りにできます。

しかし、ベンジンは使用後が大切です。たとえ輪ジミを落とせても、そのままにしておくとシミの原因になるからです。

何度もベンジンで落とすと着物を傷めてしまいますから、手入れをしたあとは素早くドライヤーで乾かし、衣紋掛けにかけて干しておきましょう。シミ抜きでも説明しましたが、霧吹きで周囲をぼかすことで輪ジミになりにくくなります。

ドライヤーで乾かす前に、乾いたタオルで水分を吸収させておくのもポイントです。ドライヤーを使うときは、周囲から内側に向かって乾かしていきましょう。衣紋掛けがない場合は着物ハンガーでもかまいません。

自分でシミ抜きをする場合の注意点

ポイントを指差し

シミ抜きは自分でできますが、やはりいくつかの注意点があります。事前に確認して、正しい方法でシミ抜きをしましょう。

一番注意しなければいけない点は、「ベンジン」です。何度か述べましたが、ベンジンは人体に有害な液体ですので、作業するときは手袋をし、十分に換気をしてから行いましょう。

また色落ちの心配もありますので、目立たないところで確認することも大切です。少量ではすぐに乾き輪ジミの原因になりますから、たっぷり含ませて素早くシミ抜きをしましょう。

アルコールや中性洗剤などを使うときも、シミ抜きのときは強く擦らないようにしてください。着物を傷めてしまいます。上から叩くように落とすことで安全にシミ抜きができるでしょう。

汚れても必ず擦ってはいけない

手洗い

シミ抜きでは“擦る”のは絶対にNGです。上から押さえるように汚れを取ること。どんなに頑固なシミでも、擦ってしまうと繊維にまで染み込んでしまうだけでなく生地を傷めてしまいますので、擦ることだけは避けましょう。

もし上から叩いてもシミが落ちない場合は、自分では落とせないと諦めて専門業者にお願いすることをおすすめします。

クリーニングに出すのも良いですが、着物を専門に扱っている業者のほうが安心です。近くに専門店がない場合は、クリーニング店で相談してみましょう。

着物はとても繊細なものなので、自宅でのシミ抜きにはどうしても限界があります。終始丁寧に扱い、傷めないように気をつけて行うようにしましょう。

インク・朱肉・クレヨンなどのシミは業者に出してプロに対処してもらう

電話する女性

残念ながら、インクや朱肉、クレヨンなどは自分ではどうすることもできません。シミ抜きをしようものなら着物を傷め着られなくなってしまう恐れもありますので、もしこれらが付いた場合はすぐに専門業者にお願いしてください。

インクや朱肉の場合は中性洗剤で薄くすることはできますが、完全には落ちないでしょう。

クレヨンの場合、住宅用洗剤を10倍に薄めてから使用することである程度落とせますが、それでも完全には綺麗になりません。専門業者も特殊技術で落としていきますから、自分では落とせないと諦めてください。

お金はかかりますが、きちんと専門業者に出すことで元の綺麗な着物に戻すことができるでしょう。

汚れが酷い・汚れの種類がわからない場合は専門業者に出す

主夫

着物や浴衣のシミ抜きは、軽度であれば自分で落とすことができます。もちろんそれにも限界がありますが、汚れがひどい場合や汚れの種類が分からない場合は、無理に落とそうとせずに専門業者に出すことをおすすめします。

中には、いつ付いたか分からないようなシミもあるでしょう。そうなると自分では完全に落とすことができませんし、繊維まで染み込んでいる可能性が高いので、専門業者に出して綺麗にしてもらいましょう。

またカビなどによるシミも自分では落とせません。シミ抜きの方法も効果がありませんので、生地を傷めないためにも専門業者出すのが一番です。

まとめ

チェックリスト

着物や浴衣に付いたシミは、小さなものであれば自分で落とすことができます。しかし、中には頑固なシミ・汚れもあるでしょう。知らないうちに汚れていた場合は、繊維まで染み込んでいる可能性が高いので自宅でのシミ抜きは効果がありません。

ですから、自分でシミ抜きをする場合は、“どんなシミなのか”“いつ付いたのか”をしっかり見極めてから行いましょう。自分でできるシミ抜きは、あくまで“その場で汚れた場合”です。

時間が経ったシミはどうしようもできませんし、インクや朱肉などは専門業者の特殊技術でしか落とすことができないからです。

これらを十分理解した上で、自宅でシミ抜きをしてください。もちろん、自宅でシミ抜きをする場合はすべて自己責任ですから、不安な方や着物の取り扱いが分からない方はどんなに小さなシミでも専門業者に依頼することをおすすめします。

またシミは、取ったあとの輪ジミにも気をつけなければいけません。このように、自宅でシミ抜きをする場合は十分に理解してから行いましょう。

ベンジンを使う場合も、注意が必要です。人体に有害なものですから、しっかり換気をし手袋をしてから作業してください。

high priceどこよりも高く着物を売る方法

いらない着物や帯をお家で眠らせていませんか?CMで有名なバイセル(スピード買取.jp)なら、プロの査定員が自宅へ無料訪問、あなたの大切な着物を査定。他店よりも高額買取が可能です。安く買い叩かれて損をする心配もありません。

  • 全国対応・出張費無料
  • 24時間365日受付
  • 最短30分のスピード対応
  • 女性査定員による訪問可
  • 業界トップの信頼・高額査定実績も多数
  • 他社で断れた"状態の悪いもの"も査定買取

着物は年数が経つほどその価値は下がります。バイセル(スピード買取.jp)なら自宅にいながらいらない着物を買取してもらえます。

相談は問い合わせフォームなら3分で入力可能電話ならすぐに簡単相談(24時間365日受付可)。下記のボタンから公式サイトへ移って、あなたもいますぐ無料相談しましょう。

今すぐ無料相談してみる

(※電話相談も可能)