着物買取の基礎知識

和装小物の買取相場を解説!どこに売れば高価買取査定を実現できる?

着物を持っている人なら和装小物も一緒に持っていることがほとんどでしょう。不要になった着物は買取に出すなどの方法がありますが、和装小物が不要になった場合はどうすればいいのでしょうか?やはり買取に出すのがおすすめです。

和装小物は着物を着る時に使用する小物なので、和装小物だけを持っていてもあまり意味がありません。もし着物を処分するなら同時に和装小物の処分についても考えないといけないわけです。

もし買取してもらえるなら買取相場はどのくらいなのかや、どこに売るのが高額買取査定を実現するうえで良いのかなど、覚えておくべきポイントもあります。家に保管されている不要な和装小物は買取を中心に無駄なく処分しましょう。

そもそも和装小物って買い取ってくれるの?

着物セット

そもそも和装小物は、着物と同じように買い取ってもらえるものなのかが気になっている人も多いでしょう。結論から言うと、和装小物も買取は可能です。

もちろん必ず買い取ってもらえるわけではなく、売るお店や和装小物の状態によっては断られることもあります。

ある程度状態が良く、さらに和装小物の買取にも応じているお店に査定をしてもらうことが大切です。

特にお店選びは重要で、買取に応じてもらえるかだけでなく買取価格にも大きな影響を与えます。

少しでも高額査定を目指すならどこに売るかも考える必要が出てきます。いずれにしても和装小物を買い取ってもらうことは可能なので、不要になった物があるなら積極的に査定をしてもらい値段が付くなら売ってしまいましょう。

和装小物とは?

着物の小物

和装小物とは、主に着物を着る時に必ず使用する物や、着物と一緒に着用したり、身に付けたりする物全般を指します。着物を着るなら欠かせない小物類のことで、着物を購入する時にセットで購入するのが一般的です。

具体的な例を挙げると、以下のような小物が和装小物に該当します。

  • 帯締め
  • 帯揚げ
  • 帯留め
  • 草履
  • 髪飾り

これはあくまでも一例で他にもたくさんの和装小物があります。帯締めや帯揚げなどは着物を着るなら必ず使用することになる必需品と言え、髪飾りなどはよりオシャレに着物を着こなすためにあると便利な物です。

特に着物を何着も持っているような人は、和装小物も数多く持っていることが多いでしょうから、中には不要な物も出てくるはずです。着物を着る時にしか使いませんし、使い道に困っている人もいるのではないでしょうか?

こうした和装小物は買取店に査定してもらい、売却してしまうことも可能なので不要になった物も売る前提で保管しておくのがおすすめです。

和装小物の種類

和装小物の種類について解説していきます。

帯揚げ・帯締め・帯巻枕・帯留め

無地の着物

帯揚げは帯枕を包むための布で、帯揚げを使うことで着物姿がより綺麗に見えるようになります。ちょっとしたアクセサリーのような物だとイメージしてもらえればいいでしょう。

帯揚げ無しでも着物を着ることはできますが、通常は帯揚げを使うことがほとんどです。

帯締めは帯が崩れないように締めるための物で、帯巻枕は帯の形を作るために使用されます。文字通り枕のような形をしていて、その形によって帯を立体的に結べるようになります。

帯留めは帯締めに付ける小物で、髪留めなどと同じように綺麗なアクセサリーといった感じです。

どれも着物を着るには欠かせない小物で、たくさん持っている人も珍しくありません。だからこそ不要になる物も出てきやすく、売りたいと感じることも多くなる小物と言えるでしょう。

足袋・草履

足袋

足袋は洋服で言うところのソックス、つまり靴下に該当する小物です。着物を来ている人を見てみると、必ず白い足袋を履いています。

草履は着物の着用時に履く靴のことで、フォーマルなタイプからカジュアルなタイプまで色々な種類があります。

草履の種類をまとめてみましょう。

  • 礼服用
  • 喪服用
  • 振袖用
  • 普段着用

このように同じ草履でも着物を着る状況によって適切な草履が違ってきます。できれば全タイプを用意しておいて、どんな状況にも対応できるようにしておきたいところです。

羽織紐・コーリンベルト

帯のアップ

羽織紐というのは、着物の胸元部分に締める紐のことで、羽織紐によって着物がはだけたり崩れたりしないようにしています。ボタンを締めたり、ファスナーを締めたりするようなものだと考えればいいでしょう。

コーリンベルトは着物ベルトとも呼ばれていて、まさにベルトを締めることで着崩れを防いでくれます。

また、着付けを補助するような役目も果たしていて、コーリンベルトを上手に使うと着物を着る時も手間が省けたりもします。

着物バッグ(和装バッグ)・扇子

着物女性

着物を来ている時は洋風のバッグではなく、着物バッグや和装バッグと呼ばれる専用のバッグを使用します。

財布など物を入れておくために非常に便利で、必須ではありませんが着物を着るなら持っておきたい小物の1つです。

扇子も着物バッグと同様に必須ではありませんが、夏など暑い時期は扇子があると便利です。着物はどうしても厚着になりやすく普段着るような服と比べて暑く感じやすいので、扇子で扇げるようにしておくと涼しくなります。

ふくさ・風呂敷・巾着・かんざし

着物女性

ふくさは一般的にご祝儀を包むための布のことで、小さい風呂敷のような物です。主に結婚式でご祝儀を持っていくのに使われます。風呂敷は皆さんもよくご存知だと思いますが、ふくさと同じように布でできていて物を包むことができます。

巾着は風呂敷と同じような使い方をするのですが、大きな違いは紐によって開け閉めができる点です。中の物が落ちたりする心配がなく、お金を入れておくのに使われたりするため、財布の代わりとしても利用できます。

かんざしは女性が着物を着る時に使用する髪飾りのことで、以下のような種類があります。

  • 玉かんざし
  • 花かんざし
  • 平打

などです。いわゆるアクセサリーで、好みのかんざしを付けることでより華やかになります。

和装小物を買取してくれるところ

和装小物を買取してくれるところを紹介していきます。

リサイクルショップ&古着屋

ショップ

リサイクルショップや古着屋はお店によっては着物の買取もしていて、そういうお店なら和装小物も買い取ってくれます。

特に価値の高い和装小物であれば需要も多いため高額査定も狙えるでしょう。

ただし、リサイクルショップや古着屋だと、着物や和装小物に関する知識を持ったスタッフが少ないことが多く、せっかく良い和装小物でも安い査定価格を付けられてしまう可能性もあります。

高額査定を目指すなら専門の知識を持ったスタッフがいるかを確認したいところです。

ネットオークション

お問い合わせ

お店ではなくネット上のオークションサイトで売る方法も考えられます。もし自分が売ろうとしている和装小物をどうしても欲しいという人がいれば、お店に買取してもらうよりも高い値段になることもあるでしょう。

逆に思っていたよりも安い値段になってしまうこともあり、必ずしも高く売れるとは限りません。

出品には手間もかかるので元々ネットオークションをよく使っていて慣れている人向けです。

インターネットで申し込める買取専門店

オッケーをする女性

ネット上には着物や和装小物を専門に扱っている買取店も存在しています。ネットで申込をすれば出張査定をしてくれたり、郵送で売りたい和装小物を送ることで査定してくれたりします。和装小物を売るなら理想的なお店と言えるでしょう。

なによりも強みとなるのは専門店ならではの知識の豊富さです。

和装小物の価値を正確に査定してくれ、だからこそ高額査定も実現しやすくなります。少しでも高く不要な和装小物を売るなら、やはり買取専門店を利用するのがベストです。

ネットから申込ができるので簡単ですし、それでいて高額査定が狙えるので非常に便利です。和装小物を買取してくれるお店はいくつかありますが、まずは買取専門店に査定してもらうことを考えましょう。

和装小物を売る前に知るべき高額買取のコツ

和装小物を売る前に知っておきたいコツについて解説します。コツを知ることで高額買取にも期待できます。

良好な状態でできるだけ早く売却する&保存状態が良い

着物セット

どんな物でもそうですが、和装小物も良好な状態で、さらにできるだけ早く売却するのがコツになります。保存状態が良ければ完璧でしょう。

多くの買取店は買い取った後、中古品として販売します。状態が良ければ良いほど高く売れるので買取価格もアップしやすいわけです。

着物セット

そのままだと着物がダメになる?正しい保管方法と干し方【徹底解説】

着物をいつまでも綺麗な状態で着るためには、「保管方法」が重要になります。大切に保……続きを読む

今持っている和装小物もなるべき厳重に保存し、劣化しないように気を付けましょう。また既に不要だと感じているなら、すぐに売ってしまうのがおすすめです。

時間が経てばそれだけ価値も落ちると考え、不要になったら速やかに売るようにするのもコツです。

ケースや鑑定書があると価格がアップする

注意

和装小物を入れておくためのケースや、鑑定書があるなら一緒に付けて査定してもらうと、買取価格もアップします。

どちらも購入後にいらないからと捨ててしまうことも多いのですが、将来的に買取に出すことを考えるなら必ず残しておきましょう。

ケースや鑑定書の有無が査定価格に大きな影響を与えることも珍しくなく、高額買取のためには重要な物になります。和装小物の購入時に一緒に付いてきたものはとりあえず保存しておくのもコツです。

リサイクルショップ&古着屋&ネットオークションで売らない

悪徳業者

先程リサイクルショップや古着屋でも和装小物は売れると紹介しましたが、高額買取のためには売らない方が賢明です。

リサイクルショップや古着屋だとどうしても安い買取価格になりやすく、損をしてしまうからです。

売らないほうが良いとされる理由は以下の通りになります。

  • 専門家がいないため正確な査定ができない
  • 専門店ではなく和装小物の需要も少ないため、高額を付けられない

主にこうした理由から高額買取を狙うのが難しくなります。

和装小物の買取相場

和装小物の買取相場は一体どれくらいなのでしょうか。高く売れる和装小物の種類と買取相場価格を見ていきましょう。

和装小物が高く売れる種類と買取相場価格と実績

案内する着物女性

たとえば帯留めは高く売れる和装小物の代表的な物です。帯留めにはさまざまな宝石が使われていることがあり、この宝石が高い価値を持っているからです。たくさんのダイヤモンドを使っている帯留めがあるとしましょう。

帯留めとしてはもちろんですが、単純にダイヤモンドの価値が高いわけですから買取価格も自然と高くなります。物によっては数十万円の買取価格になることも珍しくなく、非常に高い値で売れる可能性があります。

また、和装バッグも高額買取が狙える和装小物です。伝統工芸品に該当する和装バッグであれば希少性が高く、さらに需要も高いため帯留めと同じように高額買取が期待できます。

和装バッグの値段自体が安めなので、帯留めのように数十万円とはいきませんが、数千円くらいになる可能性はあり、これが買取相場と言えます。

伝統工芸品ではない和装バッグはもっと安くなってしまうので、伝統工芸品かどうかが重要なポイントになります。

着物と帯

伝統工芸品や国の重要無形文化財登録の着物は高く売れる?

着物を買取査定に出すと、種類によっては想像以上の高額査定がつくことがあります。こ……続きを読む

この他、かんざしも使われる素材によっては数千円から数万円の買取価格が付くことがあります。金やサンゴなど貴重な素材で作られたかんざしは高額買取が狙えるので不要なら積極的に買取に出しましょう。

高く売れる和装小物は共通して素材が良いかどうかが影響してきます。

和装小物の買取が難しい種類と買取相場価格と実績

電卓

高額買取が難しい和装小物としては、まず草履が挙げられます。草履は素材的にも高い値段が付くことが非常に少なく、それでいて使用品となるとどうしても安い買取価格になってしまいます。

買取相場は数百円ほどで、処分するついでにお金が少しもらえるくらいの感覚でいる方が良いかもしれません。上記で高く売れる可能性があると紹介した和装小物も、伝統工芸品でなければこのくらいの相場になります。

足袋や扇子、帯締めなどの小物も高額買取が難しい種類になります。これらはそもそも新品でないと買取に応じてもらえない可能性も出てくるので注意しましょう。新品を買取に出しても数百円程度にしかならず、高額買取は非常に難しいのが実情です。

買取不可とならず、いくらかで買い取ってもらえるだけでも儲けものと考えると良いかもしれません。これらの和装小物を売る時はできるだけ複数まとめて売るとか、高額買取が狙える和装小物と一緒に売るなどの工夫が求められます。

単品で高額買取になるケースはほとんどないので、他の和装小物を売る時に一緒に売って処分してしまいましょう。状態が良くても高額買取にはなりにくいので、とにかく買い取ってもらえれば十分です。

和装小物を売るべき買取専門店【厳選2つ】

和装小物を売るべき買取専門店を2つ紹介します。数ある買取専門店の中でもおすすめなので参考にしてください。

高額査定おすすめ買取業者「スピード買取.jp(現:バイセル)」

バイセル(出典:バイセル公式サイト)

和装小物の高額査定を目指すならスピード買取.jpはおすすめの業者です。なんといっても出張査定の早さが特徴的で、地域によっては最短30分で自宅まで査定をしに来てくれます。

申込をしてから1時間もすれば不要な和装小物が売却できているなんてことも可能です。

着物を専門に扱っているお店なので、査定も期待できますし、査定は無料で日本全国に対応しています。着物は売らずに和装小物だけ査定してもらうことも可能で不要な和装小物を処分するにはとても便利です。

スピード買取.jpで和装小物を売却するまでの流れを見ていきましょう。

  1. ネットで出張査定の申込
  2. 折り返し確認の電話がかかってくるので査定してもらう日を決める
  3. 出張査定の開始
  4. 査定結果の確認
  5. 売却

という流れになります。私達はネットで申込をし、その後の電話連絡で査定のスケジュールを決めればいいだけです。後は専門スタッフが自宅まで来て査定をしてくれます。査定の結果に問題なければその場で買取が成立します。

時間をかけずに和装小物を売却できて、しかも高額買取が狙えるので優れた業者と言えます。

お住まいの地域を問わず利用できるので、上手に利用して無駄なく和装小物を売っていきましょう。

バイセル

着物スピード買取『バイセル』をプロが辛口評価【口コミ/評判】

着物買取業者の中で断トツの知名度と人気を誇る「バイセル(旧:スピード買取.jp)……続きを読む

高額査定おすすめ買取業者「買取プレミアム」

買取プレミアム(出典:買取プレミアム公式サイト)

買取プレミアムも非常に優れた買取業者の1つです。365日24時間、問い合わせを受け付けているので質問したいことがある時も安心です。ホームページには和装小物の買取実績が公開されていて、実際の買取価格もチェックできます。

また、「7つの無料宣言」をしているのも特徴で、以下の7つの料金が無料となっています。

  • 相談・見積もり料
  • 出張料
  • 査定料
  • 宅配送料
  • 大量引き取り料
  • キャンセル料
  • 買い取り手数料

お店によってはこうした料金がかかる場合もありますが、買取プレミアムならすべて無料なので余計な費用もかかりません。高額買取が実現できれば、最大限の利益を出せるわけです。次に買取の流れを見てみます。

  1. ネットから申込
  2. 出張査定
  3. 査定結果の提示
  4. 現金での買取

以上が出張査定を利用した場合の流れになります。この他にもお店へ持ち込んでの買取や、宅配での買取も対応しているのでお好きな方法で査定をしてもらいましょう。

査定の申込だけでなく、ちょっとした相談なども電話で受け付けています。

わからないことや相談したいことがあるなら、まずは電話でスタッフに確認してみるのがおすすめです。親切な対応で誰でも安心して使えるのが買取プレミアムです。

着物買取プレミアム

『着物買取プレミアム』体験したプロが辛口評価【口コミ/評判分析】

着物の高価買取が評判の「買取プレミアム」。あなたのお着物、あなたの満足する価格で……続きを読む

和装小物を実際に売却した方の口コミ・体験談

口コミ

和装小物関連を売却した方の実際の口コミを紹介していこうと思っていたのですが、残念ながら口コミが見つかりませんでした。和装小物を売るというのはそれだけ広まっていないのでしょう。

もし、和装小物を売ったらぜひ皆さんに教えてあげてください。口コミが増え次第ここに追記していきます。

まとめ

メモを取る

着物だけでなく、着物を着る時に使用する和装小物も買取してもらうことが可能です。ただし買取価格がいくらになるかは和装小物の種類や状態、売るお店などによって大きく変わるのでその点には注意しましょう。

高額買取を実現するためのコツを抑えておけば、不要になった和装小物を高く売ることも不可能ではありません。売ったお金で新しい和装小物を買うこともできるかもしれませんし、無駄なく高く売るのはとても大切なことです。

和装小物を売るなら着物買取専門店を利用しましょう

和装小物をできるだけ高く売るには、リサイクルショップや古着屋を利用するのではなく、着物の買取専門店を利用しましょう。正しく査定してくれるのはもちろん、充実したサービスで使いやすいのも特徴です。

特に上記で紹介した2つの買取店は買取専門店の中でも優れていて人気があります。出張査定もしてくれるなど、気軽に和装小物を売れるので積極的に利用するのがおすすめです。高額買取も期待できます。

和装小物はどうやって売るかがポイントで、工夫することで高額買取の確率もアップします。着物を売る時に一緒に和装小物も査定してもらうなどしながら、できるだけ高く買い取ってもらえるようにしましょう。

high priceどこよりも高く着物を売る方法

いらない着物や帯をお家で眠らせていませんか?CMで有名なバイセル(スピード買取.jp)なら、プロの査定員が自宅へ無料訪問、あなたの大切な着物を査定。他店よりも高額買取が可能です。安く買い叩かれて損をする心配もありません。

  • 全国対応・出張費無料
  • 24時間365日受付
  • 最短30分のスピード対応
  • 女性査定員による訪問可
  • 業界トップの信頼・高額査定実績も多数
  • 他社で断れた"状態の悪いもの"も査定買取

着物は年数が経つほどその価値は下がります。バイセル(スピード買取.jp)なら自宅にいながらいらない着物を買取してもらえます。

相談は問い合わせフォームなら3分で入力可能電話ならすぐに簡単相談(24時間365日受付可)。下記のボタンから公式サイトへ移って、あなたもいますぐ無料相談しましょう。

今すぐ無料相談してみる

(※電話相談も可能)