着物買取の基礎知識

【麻の着物】買取価格はいくら?査定相場より高く売るコツ&業者選び

麻の着物があるけど、もう着ないからどう処分しようか迷うことがあります。年齢と共に着物も着なくなることがありますし、親から譲り受けた着物を、整理しなくてはいけないときがありますね。そんな時には、麻の着物を売ることを考えて下さい。

麻の着物を買取りしてくれる業者があります。普通に着物を処分しただけでは一円も手に入りませんが、買取専門業者に売ると思わぬ金額を手に入れられます。どこに売れば高価買取査定を、実現できるのでしょうか。

着物を売るときには、知っておくとお得な情報がありますよ。ちょっとしたコツを覚えておくと、麻の着物を高い価格で売ることが出来ます。麻の着物の買取相場や、高価買取査定の実現方法を紹介します。

▼【麻】着物の買取相場はこちら▼

麻の着物の正確な査定額を知るためにまずは専門買取業者に依頼してください。当サイトで最も問い合わせが多い「バイセル」なら全国出張査定で専門の査定員が自宅で無料出張査定してくれます。もちろん、売るかどうか買取額次第なので、「値段だけ知りたい!」方にもおすすめ。

バイセル

【麻の着物】
手続き簡単&安く買い叩かれない買取方法
買取方法 鑑定の正確さ 高価買取 対応地域
リサイクルショップ × 店舗周辺
ネットオークション 店舗周辺
古銭買取専門店 全国対応
着物買取専門店なら業界最大手”バイセル”がおすすめ
  • CMでも有名な古銭買取業者&利用率No.1
  • プロの古銭専門査定員が全国出張査定(※女性指名可)
  • 独自販売ルートがあるため高価買取が可能

(※1点からOK!電話相談も可能)

麻の着物とは?上布とは?

着物生地

麻の着物はサラサラしていて着心地が良く、汗の吸収も良いため、夏の着物として愛用されています。愛用者の多い麻の着物の特徴は、どのようなものですか。

  • 夏用のため裏地が付いていない
  • 汗の吸収が良く、通気性も良い
  • 生地に耐久性がある
  • 普段着として気軽に着ていける

麻の着物は何度も洗っても、生地に耐久性があるため傷みにくくなっています。保存も気を使わないので誰もが親しみやすい着物です。

▼【麻】着物の買取相場はこちら▼

普段着の着物としてみられていますから、かしこまった場では着ることは出来ないことを覚えておいて下さい。

麻の上質な物は上布と呼ばれています。会津とか能登地方で作られている生地です。どのような工程で上布を作っていくのでしょうか。

  1. 天然の麻を栽培していく
  2. 麻から繊維を取っていく
  3. 取り出した繊維を使って絣模様を作る
  4. 絣模様が出来た時点で、生地へと織り上げる
  5. 最後の仕上げに職人が手もみをしたり雪さらしをしたりする

麻の上布を作る過程は、手間と時間が掛かります。最後の仕上げなどは地域性によって変わりますが、寒い地方で盛んに作られていますよ。麻の着物を作ることが出来る職人が減ってきているのは残念なことです。

麻の着物って買取が難しいの?

携帯電話

麻の着物を売ろうと思っても、麻はなかなか売れないのではないかと心配になるかも知れません。着心地が良くて麻の着物を愛用する人は多いですが、買取をしてくれる業者が少ないのが現実です。

しかし、着物専門の買取業者は、買取が難しい着物でも一生懸命に査定をして買取ってくれます。

▼【麻】着物の買取相場はこちら▼

麻は洗うことが出来て使い勝手の良い着物ですし、普段使いが出来る着物で一定のニーズがあるからです。出かけるときだけでは無く、家の中で着るために何着か持っている人もいます。

買取が難しい着物は化繊素材の物ですが、麻は天然素材なので買取不可とはなりません。麻の着物は着付けが慣れていない人でも簡単にできます、気軽に試せるので人気の着物です。

▼【麻】着物の買取相場はこちら▼

麻の着物を買取してくれるところ

麻の着物を買取してくれる業者は主に3つあります。

  1. リサイクルショップ・古着屋
  2. ネットオークション
  3. 着物買取専門店

1.リサイクルショップ・古着屋に持ち込み買取

着物市場

麻の着物を買取りしてくれるのは、どんなところですか。例えばリサイクルショップや古着屋があります。リサイクルショップで麻の着物を売ろうとすると、本来の価値よりも安い査定になりやすいので注意して下さい。

古着屋さんは、着物を中心に扱っているところで無い限りは、麻の着物を買取ってくれるところは少ないでしょう。

若者向けの古着を扱っているところは、麻の着物を売ろうとすると買取不可になってしまう可能性があります。

▼【麻】着物の買取相場はこちら▼

2.ネットオークション

スマホをさわる女性

ネットオークションは、家にいながら麻の着物を売れるので便利に思えるかもしれません。自分である程度価格を決めることが出来ますし、自分の着物を欲しいと思った人に売れるのも魅力的でしょう。

しかし実際にネットオークションで着物を売ろうとすると、色々な質問に答えていかなくてはなりません。

着物の生地の状態やサイズなどについて、質問を受けることがあります。麻の着物について詳しくないと、その質問に正確に答えられず、後からトラブルになる可能性もあります。

ネットオークションで売るのは簡単に思えますが、お客さんとのやりとりや説明文作りが意外と手間です。時間も掛かるので、あまりお得とは言えません。

▼【麻】着物の買取相場はこちら▼

3.着物買取専門業者(インターネットでも依頼可能)

買取業者

たくさんの着物を査定してきたプロが、市場の動向とこれまでの経験に基づいて、適正な査定価格を出してくれるのが買取専門店です。買取相場通りの価格になるため、安心して麻の着物を売れます。

素人が着物を見ると、安く査定をされることがありますが、着物の買取専門店であれば安心です。別の方法で売るよりも、インターネットで申し込める買取専門店の方が、一番高額な価格を付けてくれる可能性がありますよ。

査定士は着物に詳しいので、こちらの質問にも丁寧に答えてくれます。最終的な査定額の内訳なども、解説してくれるので助かります。現在は着物のような一般的に扱いが難しい商品も専門店でインターネット買取査定できる時代になりました。

▼着物買取専門店なら『バイセル』▼

麻の着物を売る前に知るべき”高価買取のコツ”と”注意点”

ポイント

麻の着物を買取専門店へ売る前に、高額買取のコツを知っておくようにして下さい。何も知らずに買取専門店へ着物を売ってしまうと、思ったような金額にならない場合があります。

せっかく高く売れるはずだった着物が、本来の価格の半分とか、3分の1くらいにしかならないことがあるのです。

大切にしていた麻の着物を少しでも高く売るためには、ちょっとしたコツを実践するようにして下さい。査定士から、気持ちよく高値を引き出せる方法を調べてみましょう。

  1. 保管状態の良し悪しで買取価格が変動
  2. 証紙は売却時に出す&まとまった数を売る
  3. リサイクルショップ・古着屋・オークションで売らない

1.保管状態の良し悪しで買取価格が変動

桐のタンス

麻の着物は良好な状態のうちに、できるだけ早く売却するのがコツです。売ろうと思い立ったときに、すぐに売って下さい。

面倒に思ってなかなか売らないでいると、どんどん生地は傷んでいきます。着物は本当に普段扱わない人は年単位でしまっておく事もあります。

日本は湿気が多いですから、忘れている期間にカビが生地に生えたり虫が食ったりします。良好な状態でないと査定額は大幅に下がりますので、早めに買取に出すのがオススメです。

2.証紙は売却時に出す&まとまった数を売る

生地

新品で価値の高い着物には、必ず証紙が付いています。証紙にはだれが仕立てたのか、どんな伝統工芸品なのかが記載されています。どの地域の職人が作った生地かとか、着物なのかなども分かります。

証紙があれば、それだけその着物の価値が高いことの表れです。査定の時に証紙を出すことで、高額査定になる可能性があります。

買取専門店は最初に証紙を見る習慣がありますので、査定日の前に探しておいて下さい。

残念ながら証紙がないと、査定額が思ったよりアップしません。売ろうと思っている麻の着物の価値を、証明する証拠がないからです。先ずは証紙があるかどうか思いだして下さい。

着物女性 3人

着物の価値を決める重要な『証紙』コレがないと偽物に!?

着物の価値がわかる「証紙」とは? [caption id="attachmen……続きを読む

3.【注意】リサイクルショップ・古着屋・オークションは買取額が安い

リサイクルショップ

リサイクルショップや古着屋に麻の着物を売ろうとすると、着物のプロがいないために、適正な査定額がつきません。色々なものを買取りしている古くからある質屋でも、着物の査定は難しいと言われています。

近所にあるリサイクルショップで麻の着物を売ろうとすると、証紙などがある価値ある着物でも数百円とか数千円で買取られてしまうかも知れません。

買取専門店で売れば数万円するはずの物が、格安で買取られるので注意して下さい。

ネットオークションは、素人が売りに出す着物を目当てにしている着物の目利きがいます。本来なら高額買取りになる商品を探しているのです。

よほど自分の着物を見る目に自信があるので無い限りは、買いたたかれてしまうネットオークションは、避けた方が良いでしょう。

麻の着物の”買取価格の平均相場”と”買取実績”

麻の着物の平均買取相場数百円~数万円(※生地の種類による)

▼麻の着物を最高額で売る方法▼

麻の着物は、天然の絹の着物に比べたら査定額が低いと言われていますが、伝統工芸品になると数万円になります。有名な作家が作ったものや、越後上布とか能登上布などの有名な着物であれば、高額査定が期待できます。

今までに着たことがない未着品や、保存状態が良い着物であれば、8万円から12万円くらいで買取が成立することもあります。昔からきちんと保存されている上布は、コレクターがいるほどの人気商品です。

証紙があると、驚くほどの値段が付くかも知れません。これまで麻の着物で高額買取りになったものは、重要無形文化財の作家が作ったもので10万円以上でした。八重山上布の着物は、4万円とか6万円で買取られた物もありました。

もちろん高級な麻の着物では無くても、数千円で買取って貰えます。他の場所なら数百円とか、ただで引き取ってもらうような物が、数千円になるのは助かりますよね。

自分の素人判断で買い取ってくれないだろうと捨てる前に査定だけでも行ってもらいましょう。

麻の着物を高く売るなら口コミで評判の買取専門業者『バイセル』がおすすめ

バイセル

高額査定をしてくれる着物の買取業者に売るときに、どんな手順になるのでしょうか。忙しくてあまり家にいない人は、査定に来てもらう日を決められないかも知れません。

バイセルなら、メールでも査定してくれます。メールで査定してくれるときの手順を紹介します。

  1. バイセルのメール査定用のアドレスにメールする
  2. 売りたい麻の着物の写真を添付してメール
  3. 送った写真を下に査定される

メール査定をするときには、出来るだけ正確な査定額を提示してもらえるように、詳細な写真を撮って下さい。証紙があるなら、文字が判別できるようにピントを合わせて撮ります。着物の全体の写真だけでは無く、襟元なども大きく撮って下さい。

実際に編集部が所有する着物を査定してもらった結果、人気の着物買取業者34社を比較した中で最も高い査定額をつけたのは「バイセル」でした。

自分は田舎に住んでいるから、バイセルの出張買取を申し込んでも来てもらえないのではないかと心配するかも知れません。または、出張査定の手数料が取られると考えることもあるでしょう。

バイセルであれば、全国のどこでも買取に対応しているので安心です。出張料なども、別途請求されません。バイセルがおすすめな理由はこちらです。

着物買取専門業者『バイセル』がおすすめな理由
  • プロの査定員を全国各地に配置(即日対応)
  • 自宅完結の出張査定あり(出張費・査定料無料)
  • 独自の販売ルートがあり高価買取可能(即日現金払い可)
  • 査定後のキャンセルも当然ながら無料
  • どんな状態(汚れや古いもの)でも無料査定
  • 依頼者が女性の場合は女性の査定員を指名可

挙げるとキリがないですが、正直なところ、着物買取業者の中でここまで徹底したサービスをしているのはバイセルだけです。

もし、他店の方が買取・査定価格が高い場合、損をした気持ちになりますがバイセルなら「他店より1円でも安ければ全品返却」なので安心です。

「値段だけ知りたい!」でも問題なく対応してもらえます。着物の価値が高騰している今だからこそ、査定してもらう価値があると思います。

お家に眠っている着物があるなら、買取時期が遅れて損しないためにも、バイセルで正確な査定をしてもらいましょう。

(※1点でもOK!電話相談も可能)

バイセル

【バイセル】着物買取を実際に試してわかったメリット・デメリット!

【先に結論】着物買取『バイセル(旧:スピード買取.jp)』を試した評価 ……続きを読む

麻の着物を実際に売却した方の口コミ評判・体験談

口コミ

麻の着物を実際に売った方の口コミを紹介しようとツイッターやインスタグラムの口コミを探してみたのですが、残念ながら見つかりませんでした。

口コミを紹介しているサイトもあったのですが、それらは自作自演をしている可能性があるのであまり参考にはなりません。公式サイトで紹介されている口コミのほうが参考になりますが、低評価の部分もわかりません。

ツイッターやインスタグラムなどのSNSが最も参考にできます。SNSに口コミが増え次第追記したいと思います。

状態が悪くても買取不可は稀!汚れ・傷み・破れがあっても無料査定OK

注意

麻の着物は、状態が悪くても買取不可のケースは稀です。売りたい着物が古くて汚れていたとしても、買取専門店がクリーニングに出すのでキレイになります。

素人から見てこれは売れないだろうと思っても、プロが見たら十分に売り物になることがあるのです。

ちょっとしたシミとか汚れくらいであれば、買取不可にはなりませんから、一度査定を依頼してみるのも良いかも知れません。

何点かまとめて出すと、程度が悪い着物でも、少し高めの査定額が出ることがあります。

麻といっても種類があり、そのなかで特に上布な麻の着物は高価買取が期待できます。証紙がある場合は、一般の方でも価値を知る事ができますし保存が良かった場合は高値を期待できると思います。

チェックする着物女性

これで全てわかる!着物を高く売る方法【絶対損しない買取の全知識】

着物は捨てる前に必ず査定に出そう まず大前提の知識をここでお伝えします……続きを読む

【種類別】麻の着物以外の買取相場一覧をまとめてみた

ここでは麻の着物以外の買取相場価格がわかるように、着物の格(TPO)を含めた種類別、そして高級品に該当する着物の相場がわかるように分類しました。

格(TPO)から探す

場面 種類
第一礼装 留袖 / 打掛 / 喪服
略礼装着 訪問着 / 振袖 / 色無地 / 江戸小紋
外出着 付け下げ / 小紋 / 絞り / お召 / 更紗
街着・普段着  / 絣 / 黄八丈 / 化繊やウール銘仙木綿浴衣

高級着物(友禅・紬・上布・人間国宝・作家物・ブランド品など)から探す

種類 着物名
友禅 加賀友禅京友禅
大島紬結城紬 / 牛首紬 / 久米島紬 / ざざんざ織 / 郡上紬 / 塩沢紬
上布 宮古上布越後上布八重山上布 / 近江上布
その他 西陣織 / 辻が花 / 小千谷縮 / 黄八丈 / 吉野間道 / 知花花織 / 芭蕉布 / 本場筑前博多織 / 首里織 / 南風原花織黄八丈

人間国宝・作家物・ブランド品から探す

種類 着物名
人間国宝 久保田一竹
作家物 松井青々 /  木村雨山 /  斉藤三才 /  羽田登喜男 /  和田光生 / 由水十久 / 久保田一竹 / 浦野理一
伝統工芸品・重要無形文化財 大島紬結城紬 /  塩沢紬 / 東京友禅 / 名古屋友禅 / 加賀友禅 / 京友禅 / 近江上布 / 八重山上布 / 小千谷縮 / 越後上布 / 久米島紬 / 宮古上布
○×を持った着物女性

【全種類別】買取相場一覧を活用して高値で着物を売ろう!

着物の種類別買取平均相場一覧 以下の表はあくまでも平均的な買取相場であ……続きを読む

まとめ

鏡を見る着物女性

麻の着物は普段着で着られる物で、特に夏場に愛用されます。汗をしっかり吸収してくれますし、通気性が良いのが特徴です。何度も洗っても生地があまり傷まないので、長年愛用できます。

一般的に使用頻度があまり高くない麻の着物を売るときは高値が付かないと言われますが、伝統工芸品や有名な産地や作家のものは高額査定になります。インターネットの買取専門店であれば、プロの査定士が適正価格を付けてくれます。

ランキング

【2019最新】着物買取おすすめ業者ランキング決定版《7社徹底比較》

評価基準を用いて"評判が高い着物買取業者"を厳選 以下の5つの基準から……続きを読む

着物の専門知識がなくても、査定したらもしかして想像よりも高値で買取されるケースも少なくありません。買いたたかれることがないので、初めての人でも安心して依頼できます。

着物の買取は敷居が高く感じますが、現在はインターネットから査定申込するケースも増えています。

自宅に査定してくれて出張費も買取業者が負担してくれるのも人気の一つみたいです。少しでも高額査定になるように、良い状態のうちに早めに買取を依頼するようにして下さい。

high priceどこよりも高く着物を売る方法

いらない着物や帯をお家で眠らせていませんか?CMで有名なバイセル(スピード買取.jp)なら、プロの査定員が自宅へ無料訪問、あなたの大切な着物を査定。他店よりも高額買取が可能です。安く買い叩かれて損をする心配もありません。

  • 全国対応(一部離島は非対応)
  • 出張費無料・24時間365日受付
  • 最短スピード対応
  • 女性査定員による訪問可
  • 業界トップの信頼・高額査定実績も多数
  • 他社で断れた"状態の悪いもの"も査定買取

着物は年数が経つほどその価値は下がります。バイセル(スピード買取.jp)なら自宅にいながらいらない着物を買取してもらえます。

相談は問い合わせフォームなら3分で入力可能電話ならすぐに簡単相談(24時間365日受付可)。下記のボタンから公式サイトへ移って、あなたもいますぐ無料相談しましょう。

今すぐ無料相談してみる

(※電話相談も可能)