着物買取の基礎知識

【江戸小紋】買取価格はいくら?査定相場より高く売るコツ&業者選び

母親や祖母が着ていた着物が家にあって、どこで売ればいいのかわからない人もたくさんいるでしょう。実は着物と一口にいっても様々な種類があります。ここでは江戸小紋と呼ばれるデザインについて見ていきます。

ただ江戸小紋と言われても、どんなデザインの着物なのかもわからない人も多いでしょうから、基礎的な部分からしっかりと解説をしていきます。知識を身につけておけば、名品を買いたたかれてしまうこともありません。

着物を売るにしてもいくつかの方法があり、それぞれにメリットとデメリットが存在しています。そのため少しでも高く着物を売るのならしかるべき場所を選ぶことが大切なのです。では実際に、どこに売ればいいのか考えていきましょう。

▼【江戸小紋】着物の買取相場はこちら▼

江戸小紋の着物の正確な査定額を知るためにまずは専門買取業者に依頼してください。当サイトで最も問い合わせが多い「バイセル」なら全国出張査定で専門の査定員が自宅で無料出張査定してくれます。もちろん、売るかどうか買取額次第なので、「値段だけ知りたい!」方にもおすすめ。

バイセル

【江戸小紋の着物】
手続き簡単&安く買い叩かれない買取方法
買取方法 鑑定の正確さ 高価買取 対応地域
リサイクルショップ × 店舗周辺
ネットオークション 店舗周辺
古銭買取専門店 全国対応
着物買取専門店なら業界最大手”バイセル”がおすすめ
  • CMでも有名な古銭買取業者&利用率No.1
  • プロの古銭専門査定員が全国出張査定(※女性指名可)
  • 独自販売ルートがあるため高価買取が可能

(※1点からOK!電話相談も可能)

江戸小紋とは?

案内する着物女性

そもそも江戸小紋とはいったいどんなデザインなのでしょうか。江戸小紋とはパッと見たところでは無地に見えてしまうような生地のことを指します。

デザイン的には地味なものが多いのですが、これには歴史的な意味合いも含まれています。江戸時代は当然ながら現代のような洋服ではなく、和服である着物を着て人々は暮らしていました。そんな中で幕府が贅沢禁止令を出すのです。

結果、派手なデザインの生地を使った着物を着ることができなくなり、地味な生地を使わざるを得なくなりました。しかし、無地の着物ばかりでは飽きがくるとのことで、染付職人は知恵を絞って遠目には無地に見える小紋を開発したのです。

江戸小紋はそうした小紋の中でも特に有名なものとなります。染付られた模様が細かいほど格式が高いものとされていて、代表的なのが鮫、通し、行儀の3つです。特に鮫の文様については高い人気があるので、買取額にも期待できます。

▼【江戸小紋】着物の買取相場はこちら▼

江戸小紋三役・江戸小紋五訳

生地

ではもう少し江戸小紋にある柄を説明していきましょう。江戸小紋には三役と五役と呼ばれるものがあります。中でも特に極と銘がついているものは格が高くなります。改めて江戸小紋三役をまとめておきましょう。

  • 通し
  • 行儀

三役の中でも定番なのが鮫小紋です。鮫肌のように見える半円形の小紋が入っています。通しはいわゆるチェック柄のようで、小さい四角が入っているものです。最後の行儀ですが、こちらは小さな円が45度にならんでいます。

上記三役にこの2つを加えたものが五役になります。

  • 大小あられ
  • 万筋

この5つの柄を正式には江戸小紋五役といいます。江戸小紋の中でもこの五役までは格が高いデザインです。フォーマルな場でも着られることから、高い人気を誇っています。

大小あられは現代風にいえば水玉模様やドットデザインで、万筋は細かい縦縞の入った柄です。

▼【江戸小紋】着物の買取相場はこちら▼

他の小紋との違い

小紋は江戸小紋だけではありません。では、他の小紋とどんな違いがあるのでしょうか。実は着物の柄はそれぞれに格式が決められています。江戸小紋はカジュアルが基本ですが、背中に家紋を入れることで略礼装と認められます。

しかし、他の小紋についてはそもそも家紋を入れることができません。

つまり格が低いのでカジュアルには使えても、礼装として使えないのです。そのためどちらにも使える江戸小紋五役は高い人気があるといえます。

江戸小紋を買取してくれる店舗(リサイクルショップ)・オークション・買取専門業者

着物というのは意外に保管するのも難しいものです。保管方法が悪いと虫食いになってしまうなど、様々な被害がでます。

せっかくの着物も保管方法が悪いと台なしになりますので、着る予定がないのなら売った方が良いでしょう。しかし着物を売るといっても、どこで売っていいのかわからない人も多いのではないでしょうか。

そのため最近になって増えているのが、ネットオークションを利用したものです。ですが、他にも方法があるので紹介していきます。

  1. リサイクルショップ・古着屋
  2. ネットオークション
  3. 着物買取専門店

1.リサイクルショップ・古着屋に持ち込み買取

ショップ

着物の買い取りですが、実はリサイクルショップや古着屋でも行っています。ただ1つ注意したいのは、お店によっては専門的な知識を持つ人がいない点でしょう。

専門的な知識がないことから安い買取額しかつかない可能性があります。

特に江戸小紋は格式が高く、カジュアルにも略礼装にも使える便利な着物ですから、しかるべき場所で売れば思っていた以上の価格がつくケースも少なくありません。

最後にメリットとデメリットをまとめておきます。

  • 知識がなくても手軽に売却できる
  • 専門知識がないスタッフが買い取り担当だと安値になる
  • 基本的に高値がつきにくい

リサイクルショップや古着屋で売るのは、最終手段としておいた方が良いかもしれません。

▼江戸小紋を最高額で売る方法▼

2.ネットオークション

携帯電話

上でも少し触れましたが、最近だと20代や30代を中心としてよく利用されるのがネットオークションです。一見すると便利なように思えるかもしれませんが、実は避けておいた方が良い方法だといえるでしょう。

ネットオークションは手軽ですが、詳細な写真や着物に関する知識がある程度なければ質問されても答えることができません。適当に答えてしまうと、後々にトラブルになる可能性が高いのでできれば避けた方が良いです。

では、ネットオークションについてもまとめます。

  • アプリなどから売却できる
  • 意外な高値がつく可能性がある
  • クレームなど後々のトラブルの可能性がある
  • 高値がつくものでも入札がないかもしれない

基本的にリスクが多いのがネットオークションです。

▼江戸小紋を最高額で売る方法▼

3.着物買取専門業者(インターネットでも依頼可能)

買取業者

着ない着物を売るのにいちばん適しているのが買取専門店です。ネットオークションのように後からトラブルになることもありませんし、古着屋のように店員に知識がないから買いたたかれることもないです。

専門的な知識をもったプロがしっかりと値段を見極めてくれますから、安心して任せることができるのです。でも、お店まで行かないとダメなのは面倒と思う人も多いでしょう。しかし、買取専門店では出張査定や郵送査定にも対応しています。

ネットから依頼をするだけで、無料で自宅にまで着物の査定をしにきてくれるのです。さらには郵送という形で送るだけで査定をしてくれる方法も選べます。どちらにしてもオークションを利用する時よりも手間がかからないでしょう。

買取専門店についても情報をまとめておきます。

  • 専門的な知識のあるプロが査定してくれる
  • 素人ではわからない着物の価値をつけてくれる
  • 出張と郵送の査定に対応しているので便利

ネットオークションやリサイクルショップを選ぶよりは、確実にこちらの方が良いでしょう。

▼着物買取専門店なら『バイセル』▼

江戸小紋の着物を売る前に知るべき”高価買取のコツ”と”注意点”

ポイント

着物を売るのなら少しでも高値をつけて欲しいものです。ですが、どうすれば高値がつくのかわからない人がほとんどでしょう。基本的に着物を売る機会そのものがないので知らなくても当然のことです。

そこで着物を売る前に知っておくべき、コツについて詳しく見ていきましょう。特別に難しいことをお伝えするわけでもありませんので、事前に準備さえしておけば誰にでも用意できる方法があるので、しっかり理解しておきましょう。

  1. 良好な状態でできるだけ早く売却する
  2. サイズが大きい方が売却価格は高くなる
  3. 証紙は売却時に出す&まとまった数を売る
  4. リサイクルショップ・古着屋・オークションで売らない

1.良好な状態でできるだけ早く売却する

桐のタンス

着物の価値は様々な要素が含まれていますが、基本中の基本とも言えるのがその状態についてです。きちんと保管をしていないと、どうしても染みなどが目立ってしまいます。着物の査定を受けるときにこうした染みはマイナスになるのです。

そのため着物を着るような機会がないとわかれば、できるだけ状態が良いままで売却するのをおすすめします。状態が悪くなるほど着物の価値は下がっていきますので、特に遺品などでしまってあった着物は早く売るようにしてください。

2.サイズが大きい方が売却価格は高くなる

座っている着物女性

着物を少しでも高く売るときのポイントですが、実は着物そのもののサイズにも関係があります。基本的には大きい方が売却時の価格が高くなる傾向があるのです。なぜサイズが大きければ高くなるのかですが、仕立て直しができるからです。

着物もサイズが小さければ、あとから仕立直しなど手を入れるのが難しくなってしまいます。そのため仕立直しをしたとしても十分なサイズが見込める大きなものが好まれるのです。

特に古くて汚れが目立つものは仕立て直し後を予想して値段がつけられると考えてください。

3.証紙は売却時に出す&まとまった数を売る

生地

着物を高く売るために必要なのが証紙です。証紙とはいわゆる品質証明書のようなものになります。基本的には高級な着物にしかつかないもので、仕立ての際に余った端切れの部分を下地にして作られるものです。

端切れで作られたものだけに誤って捨ててしまう人も多いのですが、この証紙1つで値段がかなり違ってきます。仮に希少な着物でも証紙がないことから捨て値しかつかないことも珍しくありません。

また、売却をするときは単体ではなくまとまった数を売る方が、高値がつきやすくなります。

着物女性 3人

着物の価値を決める重要な『証紙』コレがないと偽物に!?

着物の価値がわかる「証紙」とは? [caption id="attachmen……続きを読む

3.【注意】リサイクルショップ・古着屋・オークションは買取額が安い

着物店

着物を高値で売るには、やはり買取専門店を利用すべきです。リサイクルショップや古着屋、ネットオークションなどでも売ることは可能です。しかし、高値がつくかどうかというと疑問が残るでしょう。

ネットオークションの場合は高値がつく可能性もありますが、確率としてはかなり低いです。そもそも古着屋リサイクルショップでは適正な販路を持たないことから、もともと高値を期待できません。

以上を考えると、やはり販路を持つ買取専門店が有利です。

江戸小紋の”買取価格の平均相場”と”買取実績”

では江戸小紋の買取相場は、どのくらいになるのかを考えていきましょう。そもそも着物は量産されたもの以外はすべて一点物になります。

江戸小紋の平均買取相場1,000円~数万円(※生地の種類による)

▼江戸小紋を最高額で売る方法▼

江戸小紋の場合ですとおよそ着物の買取額になるのは、販売されている価格の10分の1程度になると考えてください。保管の状態や証紙の有無などによっては8分の1程度にまでは値上がりするそうです。

これは買取専門店での値段になります。なぜそこまで買取額が高くならないのかですが、買取をした着物を販売するにはクリーニングをしたり、仕立直しするなどの経費がかかります。

さらに、実際に売れるまで保管維持しなくてはいけません。諸々の費用を考えるとこの程度の価格帯になるのです。

買取専門店は場合によってはさらに上乗せしてくれることもあります。一度に多くの着物を売るなど経費や手間を減らせるようなケース、帯や着物に使う小物などのセットで売るなど買取額をアップさせる手段はいくつかあります。

買取実績として具体的な、値段を少しだしてみましょう。保存の状態にもよりますが無銘のものなら1000円から5000円程度です。証紙のある銘入りのもので数万円クラスの買取額になります。

ただ、これは着物だけの売却額であって、さらに小物などを付け加えると金額がアップします。

作家物「中村裕次郎」江戸小紋の買取相場

驚く女性

江戸小紋の中でも有名な作家物といえば、中村裕次郎氏の作品です。中村氏は型紙彫刻師になります。

幼少期から型紙業を営む父から基礎を学び、人間国宝にも認定されました。古代菊の図や四君子の図などが代表作になります。

型紙師とは着物の記事を染めるときに用いる型紙を作る人のことを指します。和紙を加工した特殊な紙に彫刻刀を使って様々な文様や図柄を彫り込んでいくのです。

繊細な仕事が要求されることから、1つの技法を習得するだけでも長い月日がかかるほどです。

そんな中村裕次郎氏の作品ですが、一概にこの価格で買取されるとは言えません。作品の状態などにもよりますが、およその価格帯としては3万円から8万円といったところでしょう。ただ実際に査定を受けると価格はアップする可能性もあります。

江戸小紋を高く売るなら口コミで評判の買取専門業者『バイセル』がおすすめ

バイセル

江戸小紋を売るのなら専門の買取業者がおすすめです。

数多くある着物買取専門店の中で、あなたにおすすめなのが当サイト編集部が何度も利用し、最も正確かつ高値で買取可能な着物買取専門業者の『バイセル』です。

バイセルが得意としていうのが出張買取です。最短であれば依頼をしてから30分で査定にくるというスピードが特徴になります。

引っ越しなどで忙しいから時間がないという人でも即日から翌日には査定にきてくれます。お住まいの地域にもよりますが最短で30分の出張査定をしていて、あっという間に不要な着物を買い取ってもらえます。

プロの査定員が目の前で丁寧に査定してくれるので安心ですし、その場で適正な買取相場もわかります。対応も問題なくアフターフォローまで万全の体制です。さすが大手だといった印象です。

着物買取専門業者『バイセル』がおすすめな理由
  • プロの査定員を全国各地に配置(即日対応)
  • 自宅完結の出張査定あり(出張費・査定料無料)
  • 独自の販売ルートがあり高価買取可能(即日現金払い可)
  • 査定後のキャンセルも当然ながら無料
  • どんな状態(汚れや古いもの)でも無料査定
  • 依頼者が女性の場合は女性の査定員を指名可

挙げるとキリがないですが、正直なところ、着物買取業者の中でここまで徹底したサービスをしているのはバイセルだけです。

もし、他店の方が買取・査定価格が高い場合、損をした気持ちになりますがバイセルなら「他店より1円でも安ければ全品返却」なので安心です。

「値段だけ知りたい!」でも問題なく対応してもらえます。着物の価値が高騰している今だからこそ、査定してもらう価値があると思います。

お家に眠っている着物があるなら、買取時期が遅れて損しないためにも、バイセルで正確な査定をしてもらいましょう。

(※1点でもOK!電話相談も可能)

バイセル

【バイセル】着物買取を実際に試してわかったメリット・デメリット!

【先に結論】着物買取『バイセル(旧:スピード買取.jp)』を試した評価 ……続きを読む

江戸小紋を実際に売却した方の口コミ・体験談

口コミ

江戸小紋を実際に売却した方の口コミと体験談を紹介したかったのですが、残念ながらツイッターやインスタグラムといったSNSなどで調べてみたのですがありませんでした。

口コミが見つかり次第、ここに追記していきます。

ちなみに口コミを紹介しているサイトがありますが、基本的には注意が必要です。それらの口コミはもしかしたら第三者のなりすましかもしれません。

口コミを見るときはほぼなりすましのないSNSがおすすめです。見るとしても公式サイトで紹介されている口コミぐらいにしておきましょう。

状態が悪くても買取不可は稀!汚れ・傷み・破れがあっても無料査定OK

注意

素人が着物の汚れなどを判断するのは難しいでしょう。一見してわかるものもあれば、柄などに隠れてしまうケースもあるからです。

一般的なリサイクルショップや古着屋ではこうした汚れがあると買取不可になることも珍しくありません。しかし、買取専門店の場合は多少の染みなどがあっても問題なく買取をしてくれるのが特徴です。

着物を保管するのも大変なものですから、状態が悪くても柔軟に対応してくれるのはありがたいポイントだと言えます。このように状態の悪い着物でも買取をしてくれるのは、買い取った着物を転売できるルートが確保されているからです。

リメイク品に仕立直しをする、海外のバイヤーに販売するなど様々な方法でもって対応できるので状態が悪くても問題ありません。

チェックする着物女性

これで全てわかる!着物を高く売る方法【絶対損しない買取の全知識】

着物は捨てる前に必ず査定に出そう まず大前提の知識をここでお伝えします……続きを読む

【種類別】江戸小紋以外の買取相場一覧をまとめてみた

ここでは江戸小紋の着物以外の買取相場価格がわかるように、着物の格(TPO)を含めた種類別、そして高級品に該当する着物の相場がわかるように分類しました。

格(TPO)から探す

場面 種類
第一礼装 留袖 / 打掛 / 喪服
略礼装着 訪問着 / 振袖 / 色無地 / 江戸小紋
外出着 付け下げ / 小紋 / 絞り / お召 / 更紗
街着・普段着  / 絣 / 黄八丈 / 化繊やウール銘仙木綿浴衣

高級着物(友禅・紬・上布・人間国宝・作家物・ブランド品など)から探す

種類 着物名
友禅 加賀友禅京友禅
大島紬結城紬 / 牛首紬 / 久米島紬 / ざざんざ織 / 郡上紬 / 塩沢紬
上布 宮古上布越後上布八重山上布 / 近江上布
その他 西陣織 / 辻が花 / 小千谷縮 / 黄八丈 / 吉野間道 / 知花花織 / 芭蕉布 / 本場筑前博多織 / 首里織 / 南風原花織黄八丈

人間国宝・作家物・ブランド品から探す

種類 着物名
人間国宝 久保田一竹
作家物 松井青々 /  木村雨山 /  斉藤三才 /  羽田登喜男 /  和田光生 / 由水十久 / 久保田一竹 / 浦野理一
伝統工芸品・重要無形文化財 大島紬結城紬 /  塩沢紬 / 東京友禅 / 名古屋友禅 / 加賀友禅 / 京友禅 / 近江上布 / 八重山上布 / 小千谷縮 / 越後上布 / 久米島紬 / 宮古上布
○×を持った着物女性

【全種類別】買取相場一覧を活用して高値で着物を売ろう!

着物の種類別買取平均相場一覧 以下の表はあくまでも平均的な買取相場であ……続きを読む

まとめ

江戸小紋

江戸小紋の着物はとても高い人気があります。カジュアルにもフォーマルにも使えるものだからこその人気でしょう。一見すると地味かもしれませんが、近くで見ると品の良いデザインが多いので大人の女性から好まれています。

この江戸小紋の着物を売る先としては以下のようなものがあります。

  • リサイクルショップ
  • 古着屋
  • ネットオークション
  • 買取専門店

着物を売るのが初めてという人が多いでしょうから、どこに売ればいいのかわからなくても無理はありません。この中で最もおすすめなのが買取専門店になります。

リサイクルショップや古着屋では適正な買取額を提示できない可能性が高いからです。

また、ネットオークションでは場合によっては値段が釣り上がることが多いのですが、出品するには基礎的な知識がなければ入札者からの質問に答えられません。汚れなどを見落としてしまっていてあとからトラブルになることも多いのです。

そうした理由を考慮すると、安定して高値をつけてくれる買取専門店で売却するのが良いでしょう。着物の売却額はそこまで高くなりませんが、それでも数万円単位で買取してくれる可能性があるのが専門店だからです。

ランキング

【2019最新】着物買取おすすめ業者ランキング決定版《7社徹底比較》

評価基準を用いて"評判が高い着物買取業者"を厳選 以下の5つの基準から……続きを読む

high priceどこよりも高く着物を売る方法

いらない着物や帯をお家で眠らせていませんか?CMで有名なバイセル(スピード買取.jp)なら、プロの査定員が自宅へ無料訪問、あなたの大切な着物を査定。他店よりも高額買取が可能です。安く買い叩かれて損をする心配もありません。

  • 全国対応(一部離島は非対応)
  • 出張費無料・24時間365日受付
  • 最短スピード対応
  • 女性査定員による訪問可
  • 業界トップの信頼・高額査定実績も多数
  • 他社で断れた"状態の悪いもの"も査定買取

着物は年数が経つほどその価値は下がります。バイセル(スピード買取.jp)なら自宅にいながらいらない着物を買取してもらえます。

相談は問い合わせフォームなら3分で入力可能電話ならすぐに簡単相談(24時間365日受付可)。下記のボタンから公式サイトへ移って、あなたもいますぐ無料相談しましょう。

今すぐ無料相談してみる

(※電話相談も可能)