着物買取の基礎知識

【色無地の買取相場】どこに売れば高額査定になる?

着物の中でも最もシンプルで使い勝手が良いのが色無地のものになります。この色無地の着物はどこで売れば良いのでしょうか。もともと着物は安いものではありませんので、購入する時にもそれなりの値段を払っているはずです。

そんな着物を安く買いたたかれてしまうのは不本意だという人も多いでしょう。しかし、着物を適正な価格で売るためにはきちんとした知識を持っている人が居なければいけません。安易に売ってしまうと着物そのものの価値を理解されないので下手に売るのは良くありません。

では、どうすれば高額な査定で買取をしてもらえるのでしょう。ここでは色無地の着物についての基礎的な知識から、高額で売るためにおすすめの方法、買いたたかれないための方法などを詳しく紹介していきましょう。

色無地とは?

着物女性

そもそも色無地の着物とはどんなものなのでしょうか。先にもお伝えした通り、色無地とは柄がない着物のことを言います。ただ、1つ覚えておきたいのが黒以外のものを指すという点です。黒の着物は柄がなくても色無地の着物にはなりません。

シンプルなものだけに年齢などにこだわらず着ることができますので、まさに一生ものの着物であるといえるでしょう。既婚か未婚かといったことも問われることはありませんし、シーズン的にも幅広く利用できるので高い人気があります。

使われる素材にしても様々で正絹から化学繊維まで値段にあわせて使われています。また、地紋といって布地そのものに柄をいれたものがあり、これも色無地の着物に該当します。カジュアルなシーンだけではなく、紋を入れればフォーマルでも利用できるので1つ持っておくと便利です。

ちなみに地紋のある色無地の着物の場合はその柄によってカジュアル向き、フォーマル向きが決まります。また、地紋によっては慶弔両方に使えるもの、慶事のみ、弔辞のみなどのように使えるシーンが異なるので購入する時には注意しましょう。

色無地の種類「袷(あわせ)・単衣(ひとえ)・絽(ろ)」

3つのポイント

色無地の着物にはいくつか種類があります。知っておくと便利ですので、しっかりと覚えておきましょう。色無地の着物を売るにしても基本的な情報を知っているかどうかだけでも、買いたたかれることを防げるでしょう。代表的な色無地3つを紹介していきます。

  • 袷(あわせ)
  • 単衣(ひとえ)
  • 絽(ろ)

この3つの種類なのですが、大まかには季節によって着用する時期が変わってくると覚えてください。秋から春にかけてと最も長いシーズンに着られるのが袷になります。単衣は初夏や初秋の時期で、絽は真夏に着用するという形です。

ただ、この違いについては空調設備のなかった時代の話ですので、現代になると少し話は違ってきます。現代では季節によって変えるのではなく、その場にあわせて着用するようになっているのです。ただ基本的なシーズンによる違いは覚えておいて損はありません。

帯を買取してくれるところ

ビジネスマン

色無地の帯を買い取りしてくれるところを紹介していきます。

リサイクルショップ&古着屋

では、色無地の着物をどこで売るのかですが、多くの人が思いつくのがリサイクルショップまたは古着屋ではないでしょうか。最も身近にあるお店ですし、持っていけば買取をしてくれるので利用はしやすいといえるでしょう。

ただし、リサイクルショップや古着屋では適正な価格で買取をしてくれる可能性はかなり低いです。なぜなら着物について専門的な知識を持つスタッフがいないので、査定で正しい価値をつけるのが難しくなるからです。

ネットオークション

次に着物を手軽に売れる場所としてはネットオークションがあります。最近ではスマホ1つあれば、手軽に出品できるのでお店に持ち込みをしたくない人からは歓迎される方法でしょう。しかし、ネットオークションもお勧めできません。

なぜならネットオークションではトラブルになるリスクが高いからです。仮に出品している色無地の着物について聞かれても正しく答えることができるでしょうか。もし間違った答えをしてしまうとトラブルの原因にもなりかねません。

インターネットで申し込める買取専門店

リサイクルショップまたは古着屋、ネットオークションがダメならば、どこで売れば良いのと疑問に思う人も多いでしょう。そこでお勧めしたいのが買取専門店になります。インターネットから気軽に申し込めるだけではなく、適正な価格での買取をしてくれるからです。

買取専門店ではもちろんのこと着物に関する専門的な知識があるスタッフが査定を行ってくれます。そのため高い着物を安く買いたたかれることがまずありません。状態によっては相場よりも安くなる可能性もありますが、買いたたかれるようなことはないでしょう。

また、買取専門店の多くは出張査定を無料で行っています。自宅にスタッフが訪れて査定をしてくれますので、その場で値段の交渉をすることも可能です。査定の結果にしても詳しく聞けますので、売る売らないは別にして依頼する価値はあります。

帯や着物を売る前に知るべき高額買取のコツ

オッケーをする女性

色無地の着物以外でも売る前に知っておくと、高額での買取につながりやすくなることがいくつかあります。知っているのと知らないのでは買取額に大きな差がつくケースも少なくありませんので、しっかりと予習をしておきましょう。

色無地の着物を売るのなら最低限知っておきたいことのみをまとめておきますので、知っておいて損はありません。せっかくの着物を売るのですから、少しでも高く買取をして欲しいと考えるのは当たり前のことです。そのためのコツをまとめておきます。

良好な状態でできるだけ早く売却する

着物を売却するというのは、なにもボランティアで行っているわけではありません。お店としてもビジネスですので、買取した着物を転売することで利益が出せるのです。つまり、状態の良い着物であるほど経費をかけずに売却できます。

色無地の着物の場合は保管に手間がかかってしまいます。年に数回の虫干しが必要ですし、保管時にも気をつけておかなければすぐに状態が悪くなります。状態が悪くなると買取額も下がりますので、できるだけ早く売却するようにしましょう。情報をまとめます。

  • 着物の保管には手間と時間がかかる
  • 状態が悪くなれば買取額が下がる
  • 状態が良いうちに売るほど買取額は高くなる

着物の保管には知識も手間もかかるので、状態が良いうちに売るのがおすすめです。

着物セット

そのままだと着物がダメになる?正しい保管方法と干し方【徹底解説】

着物をいつまでも綺麗な状態で着るためには、「保管方法」が重要になります。大切に保……続きを読む

サイズが大きい方が買取価格は高くなる

ハンガーにかけられた着物

着物を転売する時には手直しをすることも珍しくありません。着物の場合は仕立て直しになるのですが、当然ですが元のサイズよりも小さくなってしまいます。そのためサイズが大きい着物ほど買取価格は高くなる傾向があるのです。

もちろんのこと仕立て直しをしなくてもすむような状態のものであれば、特に考えなくても問題ありません。しかし、状態が悪いのでればサイズが大きい方が有利だと覚えておきましょう。状態が悪くなくともサイズが大きいことは買取額に影響します。では、まとめておきます。

  • 着物はサイズが大きいほど買取額がアップしやすくなる
  • 状態が良いものならサイズによる影響は少ない

着物サイズは売る時に大きな影響を与えますので、覚えておくと良いでしょう。

証紙は売却時に出す&まとまった数を売る

着物を売る時に大切なのが証紙を一緒に出すということです。証紙とはその着物の品質証明書になるもので、間違って捨ててしまう人も少なくありません。高額な着物であれば必ずついていますのでしっかりと保管しておきましょう。証紙がなければ一気に価値が下がるケースもあります。

もう1つのポイントになるのがまとまった数を売ることです。買取専門店で売ることを考えると、出張査定にきてもらうことになります。この時に安い着物であっても数を出すことで利益を出しやすくなるので、買取額をアップしてくれるのです。最後に総括をしておきましょう。

  • 証紙はなくさないように保管する
  • 証紙があれば買取額がアップする
  • 着物を売るならまとまった数を売る

以上がここでのポイントです。

着物女性 3人

着物の価値を決める重要な『証紙』コレがないと偽者に!?

証紙は、着物に価値があるか否かを決める判断材料の一つとされています。着物に値段を……続きを読む

リサイクルショップ&古着屋&ネットオークションで売らない

ショップ

最後のポイントになるのが上でもお伝えしましたが、リサイクルショップや古着屋、ネットオークションは利用しない点です。確かに手軽に売却することを考えると悪い手ではありません。しかし、正確な買取額をつけてくれるかは疑問です。

特に古着屋やリサイクルショップでは専門的な知識を持たないスタッフが多いので期待しない方が良いでしょう。そもそも着物は買取不可とするケースも珍しくありません。人気の高い色無地の着物でも買取されないことが多いので、選択肢から外しておくべきです。

ネットオークションはトラブルが起こるリスクが高いので、あまりお勧めしません。正式な採寸方法など出品する方にも知識が必要となってくるからです。質問から適当に返信をしてしまうとトラブルになる可能性がかなり高くなります。だからこそ最終的には買取専門店が最もお勧めです。ここでの情報をまとめましょう。
  • リサイクルショップや古着屋では安く買いたたかれる可能性が高い
  • ネットオークションはトラブルのリスクが高い

以上から避けておくべきです。

帯の買取相場

虫眼鏡に?

帯の買取相場はどれくらいなのか解説していきます。

紋の数で買取価格が変わる

色無地の着物の価値はいくつかの基準があります。その中でも代表的なものが入っている紋の数です。家紋を入れることで色無地の着物でもフォーマル向きになりますので、その価値も高くなっていくのです。

紋の数ですが1つの場合は略式扱いになり、そこまで格としては高くなりません。3つになると訪問着と同等もしくは格上となる準礼服として扱われます。5つになると格式の高い礼服になるので慶弔で利用してもおかしくありません。

ただ、この紋についてはその家のしきたりであったり、地域の慣習などによって扱いが異なりますので十分に注意してください。

先にあげたのは一般的な意味になりますから、その点だけは忘れないようにしてください。ちなみに色無地では着ていく場によって色の種類を変えるのも大切です。

帯の買取相場と高額買取のポイント

ポイントを指差し

色無地の着物は柄が入っていないだけに帯の合わせ方によって、大きくその印象を変えることができます。そのためどの帯とあわせるのかが重要になるのです。他人との差をつけやすい部分だけに帯もまた一緒に売ることで高額になりやすくなります。

一般的に紋の入っていない色無地の着物であれば、名古屋帯や半幅帯などを合わせます。この場合はカジュアル向きになるのですが、金糸や銀糸が使われた袋帯などを合わせると高級感がでてフォーマルな場でも浮くことはありません。

帯の買取相場としては様々ですが、安いもので数百円、高いものになると数十万円にもなります。色無地の着物の買取相場としても同じくらいになることが多いです。安いものでも数千円くらいにはなるので最低額が異なると覚えておくと良いでしょう。

帯の買取相場価格と買取実績

着物の帯

色無地の着物を売る場合の買取相場についても少し知っておくと良いでしょう。基本的に色無地の着物は最も出回っている着物の1つです。そのため買取相場としてもそこまで高い値がつきにくくなっているのがポイントです。

安いもので数千円、高いもので数万円単位というのが一般的な基準となってきます。ただし、状態の良し悪しで値段が変わってきますし、人気のある色や産地などかでも相場が上下するのは覚えておきましょう。

そのため買取専門店に査定を依頼した場合は、思わぬ高値がついたというケースも珍しくないのです。買取専門店の実績を見てみても、だいたい高いもので数万円から数十万円です。もとの着物の価格が高ければそれだけ高値がつきやすくなると言って良いでしょう。

ちなみに色無地では化学繊維を使ったものも少なくありません。化学繊維というと安くなるのではと思われがちですが、夏物の場合は汗をかいても安心して着ることができます。そのため需要があることから買取額もアップしがちです。

帯を売るなら買取専門店がおすすめ

スマホをさわる女性

帯を売るのであれば買取専門店がおすすめです。数ある買取専門店の中でもおすすめなのが「スピード買取.jp(※現バイセル)」です。

高額査定おすすめ買取業者「スピード買取.jp(※現バイセル)」


着物の買取専門店も数ありますが、その中でも最もお勧めしたいのがスピード買取.jp(※現バイセル)になります。なぜスピード買取.jpがお勧めなのかですが、業界でも評判の良い業者だからです。買取専門店といってもすべての業者の評価は良くありません。だからこそ実績と評判が良いところを選ぶべきなのです。

では、スピード買取.jpの特徴を紹介していきましょう。買取専門店の中でも特に出張査定に力を入れている業者です。申し込みをする時間や訪問する自宅の場所などにもよりますが、早ければ即日で査定にきてもらえます。

他にもメールでの査定や郵送での査定にも対応していますので、柔軟な対応が可能です。ただし、出張査定が最も正確なものとなるので適正な買取額で売りたい時には必須でしょう。ちなみに申し込みはインターネットから簡単にできます。

出張査定で気になるのは、うちは地方だけど訪問してもらえるのかどうかでしょう。基本的にスピード買取.jpでは日本全に対応しています。ただ、県境の山間部であったり、住宅地から遠く離れた場所にあるお宅などは不可の場合もあるようです。この場合は郵送による査定をお勧めします。

スピード買取.jpの評判の良さはスタッフが丁寧で誠実な対応をしてくれるところにあります。また、正確な知識を持っていますので査定について疑問に思った点もきちんと説明をしてくれます。最後に査定が終わってから最終確認のアフターフォローまであるのが評判の良さにつながっているのでしょう。

帯を実際に売却した方の口コミ・体験談

口コミ

帯を実際に買取専門店で売却した方の口コミを紹介していこうと思ったのですが、残念ながらツイッターやインスタグラムを探しても見つかりませんでした。

帯を売却した方の口コミを紹介しているサイトがいくつかあったのですが、それらはあまり信用しないことをおすすめします。

口コミに関してはいくらでも捏造することができるので、SNSの投稿よりも信用できません。できるだけ、口コミはSNSなどの情報を参考にすることをおすすめします。

状態が悪くても買取不可のケースは稀

注意

着物を売るのに買取専門店を使っても買取不可になるのではと心配に思われる人も多いでしょう。しかし、この心配はよほどのことがない限りは大丈夫です。基本的に買取専門店としても査定はビジネスチャンスですので、できるだけ値段をつけるようにしてくれます。

状態が悪くても仕立て直しをすることで転売できるようにすることもあるくらいです。そのため多少のシミや汚れ、虫食いがある程度であるのなら気にしなくても良いです。どうしても気になるのなら申込時に聞いてみてください。問題なく買取できますと答えが返ってくるはずです。

着物の状態を判断するのは素人では難しい部分も多いですから、自分で勝手に判断をして諦めるのは良くありません。出張査定ではお金がかからないのが一般的です。仮に買取不可でも料金は発生しないので、諦める前に依頼をしてみましょう。

まとめ

電話する女性

色無地の着物について詳しく解説しました。色無地はシンプルなものだけに人気が高く、売るにしても買取してもらいやすいデザインのものです。年齢を問わずに着られる着物だからこその評価だと言って良いでしょう。

リサイクルショップや古着屋、ネットオークションを利用して色無地の着物を売るのは避けてください。少しでも高く売却したいのなら買取専門店がおすすめです。正確な知識を持っているスタッフが安心の査定をしてくれるからです。

色無地の着物はそのシンプルさから高い人気があります。ただ中古市場としても既に出回っている数が多いのがネックです。そのため少しでも買取額をアップさせたいのなら、状態が良いうちに売るようにしてください。状態が悪くなると一気に買取額の相場が下がってしまいます。

よほど状態が悪くなければ買取不可にはなりませんので、着ない着物があるのなら買取専門店に連絡をしましょう。24時間いつでもインターネットから申し込みができますし、出張査定にきてもらっても料金はかかりません。

high priceどこよりも高く着物を売る方法

いらない着物や帯をお家で眠らせていませんか?CMで有名なバイセル(スピード買取.jp)なら、プロの査定員が自宅へ無料訪問、あなたの大切な着物を査定。他店よりも高額買取が可能です。安く買い叩かれて損をする心配もありません。

  • 全国対応・出張費無料
  • 24時間365日受付
  • 最短30分のスピード対応
  • 女性査定員による訪問可
  • 業界トップの信頼・高額査定実績も多数
  • 他社で断れた"状態の悪いもの"も査定買取

着物は年数が経つほどその価値は下がります。バイセル(スピード買取.jp)なら自宅にいながらいらない着物を買取してもらえます。

相談は問い合わせフォームなら3分で入力可能電話ならすぐに簡単相談(24時間365日受付可)。下記のボタンから公式サイトへ移って、あなたもいますぐ無料相談しましょう。

今すぐ無料相談してみる

(※電話相談も可能)