着物買取の基礎知識

銘仙の買取相場を解説!どこに売れば高価買取査定を実現できる?

最近になって日本古来の服である着物の価値が見直されてきています。和装を好む若い人も増えてきていて、その価値がどんどん上がってきているのです。そこで着物な中でも代表的な銘仙を売るのならどこが良いのでしょうか。

銘仙の着物は特にアンティークとしての人気が高く、買取に相場そのものが高くなる傾向にあるのです。本格的な着物と比較しても気楽に着ることができる点も、人気の理由でしょう。そこで銘仙の着物を高額買取してもらう方法を紹介します。

着物を売るのならしかるべき方法があります。決して安い着物ではありませんから、購入する時にはそれなりのお金を支払っているはずです。それが捨て値同然に買われてしまうよりも、適正な価格で売れるならその方法を知っておくべきでしょう。

銘仙の着物とは?

案内する着物女性

銘仙とはいったいどんな着物を指すのでしょうか。そもそも銘仙とは、平織りの絹織物全般のことを意味する言葉です。着物に使う場合は大正から昭和の初期頃までに作られたものだと考えてください。当時の女性の普段着として利用されていました。

手軽に購入できる着物の骨董品とも言えるもので、現代でも普段着として利用する人が多いです。デザインによってはおしゃれ着にもなりますので、高い人気を誇っています。かわいらしいデザインや色使いのものが多いのも特徴でしょう。

もともと銘仙は正絹を作る時にでる屑糸を使って、養蚕農家の人たちが自分用にと作っていたものでした。それが明治期に入って縞柄が織られるようになり、絣柄や絣銘仙と呼ばれる柄も織られるようになった歴史があります。

庶民の流行にあわせた普段着であっただけに、伝統的な着物にはない斬新な柄があるのも特徴でしょう。指輪や王冠といった西洋的なモチーフのものや、帆船の柄などが有名です。格式にとらわれないオシャレな着物として現代でも注目を集めています。

銘仙の着物の主な種類

ハンガーにかけられた着物

銘仙の主な着物の種類は以下になります。

  • 足利銘仙
  • 伊勢崎銘仙
  • 桐生銘仙

足利銘仙

栃木県は足利で生産された銘仙になります。一般的には先染めの平織物のことを足利銘仙着物とも呼んでいます。しっかりとした手触りが特徴の着物で、色彩が鮮明で斬新なデザインが多かったことから日本全国で有名になりました。

また、値段にしても手頃な価格であったことから、庶民が着る銘仙の着物の代表格でした。解し絣と呼ばれる技法で作られたものが多くあり、現代でも人気となっている銘仙の1つです。銘仙が好きな人なら一着は持っておきたいでしょう。

伊勢崎銘仙

着物生地

日本の銘仙五大産地の1つになるのが伊勢崎銘仙です。併用絣と呼ばれる独自の技術で作られているのが特徴です。縦糸と横糸の両方を染柄にあわせながら手機で織り上げていくのですが、この技法を用いることで模様がはっきりと表現されるのです。

デザインとしては大きな草木や花を用いたものが特徴で、場所柄か首都圏を中心として親しまれてきた銘仙の1つです。女性に受けがよいのは愛らしいデザインが多いからでしょう。一見して目を惹くような鮮やかな柄が多いので現代でもファンは少なくありません。

桐生銘仙

着物が好きな人なら一度や二度は聞いたことがあるのが桐生でしょう。日本を代表する織物の産地だからです。そのため伝統的な着物に対して誇りを持っている職人さんが多く、銘仙を作ることは恥としてきた歴史があります。

しかし銘仙の人気が高まるとともに伝統的な着物への需要は薄れてしまい、なくなく銘仙を作ったという悲しい話もあるのです。諸説あるため真実ではないかもしれませんが、桐生の銘仙が珍しいのは事実です。特徴としては絣柄や小柄などのように比較的に落ち着いたデザインになります。

銘仙を買取してくれるところ

電話する女性

銘仙を買い取りしてくれる場所を紹介していきます。

リサイクルショップ&古着屋

銘仙の着物を売るとしてどこに買取をしてもらうかですが、誰もが思いつくのがリサイクルショップか古着屋ではないでしょうか。選択肢として間違っているわけではありませんが、実は良い選択とも言えないのです。

なぜならリサイクルショップや古着屋では、着物そのものを取扱していないことが多いからです。多少の着物を取扱していても浴衣のみなどのケースも少なくありません。そもそも買取が不可であることも多いので覚えておくと良いでしょう。

ネットオークション

お問い合わせ

若い世代の人からすると服を処分するのはリサイクルショップや古着屋ではなく、ネットオークションを利用する人も多いでしょう。最近ではアプリを利用すれば随分と手軽に出品できるようになりましたので、利用する人も少なくありません。

しかし、ネットオークションについてはトラブルが起こるリスクが高いので注意してください。着物の場合は特に採寸の仕方が洋服とは異なります。また、単位にしてもセンチではなく昔ながらの尺寸の方が一般的です。そのため知識がなければネットオークションは利用すべきではありません。

インターネットで申し込める買取専門店

リサイクルショップや古着屋、そしてネットオークションが使えないのなら、どこがいいのと疑問に思う人も多いでしょう。そこでお勧めしたいのが着物買取専門店です。着物の買取専門店を利用すれば知識がなくても手軽に売ることができます。

よほどのことがなければリサイクルショップや古着屋のように買取不可ということもありませんし、ネットオークションのようなトラブルが起こることもありません。しかも、自宅にまで無料で出張して買取してくれるのです。

だからこそ銘仙の着物を売るのなら、インターネット申し込みが可能な買取専門店がおすすめになります。専門的な知識を持ったスタッフが派遣されますので、不当に買い叩かれることもありません。適正な価格で売却できるのも専門店ならではの強みでしょう。

着物を売る前に知るべき高額買取のコツ

先生

銘仙の着物に限った話ではありませんが、着物を売るのなら知っておくべきコツがあります。着物も決して安いものではありませんから、売るのならしかるべき価格で買取をして欲しいとは誰しもが思うことでしょう。

そこで着物を売る時にどうすれば高く買取をしてもらえるのかを、事前に把握しておくのが大切です。ここでは着物を売る時に注意すべきポイントも含めて詳しく解説していきます。この情報を知るのと知らないのでは買取額に大きな差が出るかもしれません。

良好な状態でできるだけ早く売却する

着物のたたみ方

着物の高額買取を目指すのなら思い立った時に売るのがポイントです。なぜなら着物というのは、状態が悪くならないように保管に手間暇がかかるからです。素人が適当にタンスの中に保管しているだけでは経年による劣化が酷くなります。

着物を買取する業者としても良い状態の着物であれば、買取額の相場を超えても値段をつけてくれます。しかし状態が悪ければ、いくら元が良い着物でも値段をつけにくくなるからです。そのため着物を売ろうと思った時には、早く売却してしまった方が良いでしょう。では、情報をまとめておきます。

  • 着物は状態が良いほど高く売れる
  • 着物を保管して状態を維持するのは素人には難しい
  • 時間をかけるほど劣化が進むので早めに売ろう

以上が、着物の査定額をアップさせる方法です。

着物セット

そのままだと着物がダメになる?正しい保管方法と干し方【徹底解説】

着物をいつまでも綺麗な状態で着るためには、「保管方法」が重要になります。大切に保……続きを読む

証紙は売却時に出す&まとまった数を売る

桐のタンス

着物を売却する時にその価値を保証してくれるのが証紙です。着物を作るときの端切れで作られたもので、どこの産地でどのメーカーが作った着物なのかなどの情報が書かれたものになります。いわゆる保証書のようなものですから、査定時に手元にあるのとないのとでは大きな違いがでてきます。

もう1つのポイントになるのが、できるだけ数を売るということです。買取をする業者にしても一度の訪問で一着の着物しか買い取れないのと、複数の着物を買い取れる場合では利益の効率が大きく違ってきます。そのため数を売ることで査定額をアップしてくれるのです。

  • 証紙は着物の保証書なので査定時に見せよう
  • 数を売ることで査定でプラスになりやすい
  • 証書がなければ査定額が大幅に減額されることもある

証紙はなくしてしまう人も多いのですが、売る時に大切なものなのできちんと保管するようにしましょう。

着物女性 3人

着物の価値を決める重要な『証紙』コレがないと偽者に!?

証紙は、着物に価値があるか否かを決める判断材料の一つとされています。着物に値段を……続きを読む

リサイクルショップ&古着屋&ネットオークションで売らない

ショップ

銘仙の着物を少しでも高く売る上で最も大切なのが古着屋やリサイクルショップ、ネットオークションを利用しないということです。古着屋やリサイクルショップはそもそも着物を買取不可としているところが多いです。

また、仮に買取ができるとしても専門的な知識を持たないスタッフが査定することが少なくありません。そのため本当に良い着物であっても買い叩かれてしまう可能性が高いのです。買取専門店であれば、そのような心配をしなくても大丈夫です。

ネットオークションについては既にお伝えしているように、知識がない人が出品するのはトラブルの種でしかありません。特に着物のサイズを採寸は、素人だと間違ってしまうことが多いのでトラブルを避ける意味でも利用しない方が良いでしょう。

  • リサイクルショップや古着屋では買取不可のことが多い
  • 買取ができても適正な価格で売却できない可能性が高い
  • ネットオークションはトラブルの元なので避ける

以上が、ネットオークションやリサイクルショップ、古着屋を使わない方が良い理由になります。

銘仙の着物の買取相場価格と買取実績

ビジネスマン

では、実際に銘仙の着物を売るとどのくらいの価格になるのでしょうか。相場を知っておくことは実はとても大切です。買取専門店を利用するにしても、査定後に最終的な買取額を決定するための交渉があります。

この交渉の時に相場を知っていれば、買取額についても釣り上げられる可能性がでてきます。しかし、相場を知らなければ相手の言い値での買取になってしまうので、相場を知っておくことはとても重要なのです。

銘仙の着物の買取相場ですが、実はそこまで高額にはならないものだと考えてください。なぜなら銘仙の着物そのものが高級な着物ではないからです。確かにアンティークという意味で価格がつくことはありますが、販売されている価格が高いものでも1万円程度です。

つまり、買取される額が1万円を超えるのは珍しいと言えるでしょう。ただ着物の相場は状態などによって変わってきますので、高くても数千円前後が相場になってきます。ただ珍しい柄など高値がつきそうなものであれば1万円を超えることもあるようです。

買取専門店が発表している買取実績についても同様です。一般的な銘仙の着物だと、数百円から数千円になります。やはり1万円を超えるのはかなり厳しいでしょう。しかし、まとめて売るなどで買取額のアップをしてくれる可能性はあります。

  • 銘仙の相場は数百円から数千円
  • 珍しい柄、保存状態が完璧なものだと1万円を超えることがある

以上が銘仙の着物の買取相場なので覚えておくと良いでしょう。

銘仙の着物を売るなら買取専門店がおすすめ

オッケーをする女性

着物を買い取ってもらうなら、適切な査定をしてもらえる着物買取専門店「スピード買取.jp(※現バイセル)」がおすすめです。

高額査定おすすめ買取業者「スピード買取.jp(※現バイセル)」

着物の買取専門店の中でもおすすめしたいのがスピード買取.jp(※現バイセル)です。数ある専門店の中でも最も実績が安定しているところが理由の1つです。専門店の中では知名度も高く、実際に利用した人からの評判も良いので、まずは利用してみてください。

スピード買取.jpの特徴はなんといってもその名の通りに依頼から査定までがスピーディーであることです。専門店の中でも特に出張査定に力を入れている会社で、依頼をする時間にもよりますが最短でその日の内に査定にきてもらえます。

依頼をするのはインターネットから簡単に行なえます。出張査定にかかる料金はありません。査定の結果、買取額に納得がいかなくて売買契約をしなかったとしても費用はかからないので安心して利用してください。

査定をしに自宅に訪問してくれるスタッフは着物に関する専門的な知識を持っていますので、適正な価格での買取額を提示してくれるでしょう。着物以外にも小物などもまとめて買取をしてくれますのでタンスの整理をしたい人にはピッタリです。

ちなみに査定のスタッフですが、女性が依頼者の場合ですと男性を家にあげたくないという人も多いでしょう。こうした点にもスピード買取.jpでは対応しています。女性の依頼主限定ですが、査定のスタッフに女性を指名できるのです。では、最後にスピード買取.jpの情報をまとめます。

  • スピード買取.jpは出張査定に力を入れている
  • キャンセルをしても費用はかからない
  • 着物だけではなく小物の買取りもしてくれる
  • 女性スタッフを指名することもできる

スピード買取.jpならではのかゆいところに手が届くサービスが充実しています。

バイセル

着物スピード買取『バイセル』をプロが辛口評価【口コミ/評判】

着物買取業者の中で断トツの知名度と人気を誇る「バイセル(旧:スピード買取.jp)……続きを読む

銘仙の着物を実際に売却した方の口コミ・体験談

口コミ

銘仙の着物を実際に売却した方の口コミを紹介したかったのですが、残念ながら見つかりませんでした。

ツイッターやインスタグラムなどのSNSで見つけ次第追記していきます。

状態が悪くても買取不可のケースは稀

着物セット

既にお伝えしているように着物を保管するのは、素人にとってはとても大変です。そのため保管に気を使っているようでも、実際には状態が悪くなっているケースも珍しくありません。そんな着物でも買取をしてくれるのか不安になるケースもあるでしょう。

基本的にリサイクルショップや古着屋では、着物の状態が良くても悪くても買取をしていないケースが多いです。そのため買取専門店を利用する人も少なくありません。この買取専門店ですと、よほどのことがない限り大丈夫です。

買取専門店は買い取った着物をそのまま転売するのではありません。染みや汚れを落とすためのクリーニングや、状態の悪い着物は仕立て直しをしてから転売するからです。そのため多少状態の悪い着物でも問題なく買取をしてくれます。

まとめ

着物女性

銘仙の着物についての情報を解説してみました。銘仙は主に大正時代から昭和の初期頃までにかけて流行った庶民の普段着になります。着物としての格式は高くありませんが、それだけ普段遣いできるデザインが多いのが特徴です。

最近ではアンティークやレトロな和装ができるからと若い世代の女性を中心に人気となっているので、売却をするにしてもある程度の買取額を見込むことができます。そのためにも買取専門店を上手に利用してください。

ネットオークションやリサイクルショップを利用するという人もいますが、あまりおすすめの売却方法ではありません。基本的に買取をしていないケースや、売買をした後にトラブルになることが多いからです。

そのため銘仙の着物を少しでも高く売却したいのなら、着物の買取専門店を利用するようにしましょう。自宅にまで査定にきてもらえるので、時間を無駄にせずにすみます。適正な価格での買取になるので、安く買い叩かれる危険性も低いでしょう。

high priceどこよりも高く着物を売る方法

いらない着物や帯をお家で眠らせていませんか?CMで有名なバイセル(スピード買取.jp)なら、プロの査定員が自宅へ無料訪問、あなたの大切な着物を査定。他店よりも高額買取が可能です。安く買い叩かれて損をする心配もありません。

  • 全国対応・出張費無料
  • 24時間365日受付
  • 最短30分のスピード対応
  • 女性査定員による訪問可
  • 業界トップの信頼・高額査定実績も多数
  • 他社で断れた"状態の悪いもの"も査定買取

着物は年数が経つほどその価値は下がります。バイセル(スピード買取.jp)なら自宅にいながらいらない着物を買取してもらえます。

相談は問い合わせフォームなら3分で入力可能電話ならすぐに簡単相談(24時間365日受付可)。下記のボタンから公式サイトへ移って、あなたもいますぐ無料相談しましょう。

今すぐ無料相談してみる

(※電話相談も可能)