着物買取の基礎知識

正絹の着物の買取相場を解説!どこで高価買取査定を実現できる?

洋服ダンスの整理などをしていると、もう着なくなった正絹の着物を見つけるかも知れません。捨てるのももったいないと思うときには、高価買取査定をしてもらうのがオススメです。正絹の着物の買取相場は、思ったよりも高いことがあります。

特に若い人に人気の模様とか、保存状態が良い着物は買取相場が高くなります。着丈が一般的なサイズという点も、高価買取査定を実現する上で大切なポイントです。

これまで着物なんて売ったことが無い人は、どこに売ると高価買取査定をしてもらえるのか分からないかもしれません。正絹の着物の買取相場は、専門の業者であれば高値になる傾向にあります。大切な着物を、上手に売る方法を解説していきます。

正絹の着物は買取してくれるの?

着物女性2人がお茶を飲む

自分からしたら古く思う正絹の着物なんか買取ってくれるのかと、不思議に感じるかも知れません。実は日本の正絹の着物は、若い世代にも人気です。

成人式とか結婚式などでは、まだまだ着られています。子供が七五三の時に、親たちも着物を着ることが増えてきていますよ。

日本はインバウンドに力を入れています。外国人の観光客が年々増加しており、日本を訪ねてきた外国人が日本の着物を着て写真を撮ったり、お土産として中古の着物を買っていたりします。

新品の着物は値段が張るために、気軽に買うことが難しいですが、中古であればリーズナブルなので旅行者も買いやすくなっているのです。正絹の着物は生地の質も良いため、かなりの需要があります。

ポリエステルは買取不可だが正絹は買取OK

着物女性

ポリエステルはもともとの着物の価格が安いので、買取価格がかなり安くなります。着物によっては、買取不可となりますから注意して下さい。

耐久性が高い化学繊維のポリエステルに比べて正絹の着物の買取は、高価で扱われるためほぼ確実にしてくれます。

正絹の着物は長い時間が経っても、ある程度の需要があります。買取不可になってしまうことはほとんど無いのですが、ポリエステルは流行廃りが早いので、時間が経ってしまうと買取不可と言われてしまうケースがあります。

もちろん正絹の着物でも、流行からかなり外れているような着物は価格がかなり安くなってしまいます。それでも買取をしてくれないことはほとんど無いですから、安心して下さい。

正絹の着物とは?

絹

正絹の着物というのは、絹糸だけで作られている着物です。ポリエステルと言った化繊では無く、天然の絹糸で作られている物になります。

あまり見かけない漢字ですが、しょうけんと読みます。正絹の着物の生地は、どのようにして作っていくのでしょうか。

  1. 繭を乾燥して状態を安定させる
  2. 繭を煮て糸を取り出しやすくする
  3. 繭から糸を取り出していく
  4. 取り出した糸を乾燥させて固める
  5. 切れにくい糸を作る

正絹の着物を作るのには、大量の繭が必要です。職人がたくさんの繭を、上記の工程で着物の生地にしていきます。繭を最初にしっかり乾燥させて、中にいるさなぎが死ぬのを待ち、腐りにくい状態にさせます。

繭を煮ていき、糸を取り出しながらより合わせていきながら、一本の糸を作り出します。乾燥させることで取り出した糸を丈夫にさせ、再び揚げ返しと呼ばれる作業でさらに糸を固い状態にしていくのです。

正絹の着物は職人の手よって、たくさんの工程を経て作られます。天然の絹だけで作られている着物なので、買取価格も高い値段が付くことがありますよ。

正絹の着物を買取してくれるところ

正絹の着物を買取ってくれる、主なところとおすすめを紹介していきます。

リサイクルショップ&古着屋

着物市場

正絹の着物や袴を買取りしてくれる場所として、リサイクルショップや古着屋があります。家の近くにあるならそこに持って行けば、古着として正絹の着物や袴を買取ってくれます。

リサイクルショップは、中古のものを総合的に扱っているので、よほど状態が悪いものでなければ何でも買ってくれます。古着屋は店主の好みによって揃えている物が違うため、もし店主が着物を気に入ってくれれば査定してくれるでしょう。

ネットオークション

ネット

洋服を売るなら、ネットオークションが便利だと感じるかも知れません。ネットオークションで売るときには、写真の撮り方に注意して下さい。着物の状態がきちんと分かるようにとらないと、後からクレームになることがあります。

あまり着物に詳しくないと商品説明が貧弱になり、買い手が付かないこともあるので気を付けないといけません。着物はサイズのつけ方が独特なため、正確なサイズを説明できないときもあります。

インターネットで申し込める買取専門店

お問い合わせ

正絹の着物で高額査定になりやすいのが、インターネットから申し込みできる買取専門店です。着物の専門業者なので、正確な査定額を出してくれます。素人が査定をすると、やたら安くなってしまうことがあります。

本来だったら高値が付くような産地やブランドの着物が、数百円くらいにしかならないことがあるのです。インターネットで申し込める買取専門店なら、数千円から数万円になる可能性もありますよ。

正絹の着物を売る前に知るべき高額買取のコツ

先生

初めて正絹の着物を売るときに、どのようにしたら高額買取りをしてもらえるのでしょうか。覚えておきたいコツがあるので紹介します。覚えておかないと、同じ着物を売るにしても、想像以上に査定額に差が出ることがあるのです。

同じ買取業者に査定をしてもらっても、コツを知っているかどうかで最終的な買取価格が変わります。ちょっとしたことですから、覚えておきましょう。

良好な状態でできるだけ早く売却する

ハンガーにかけられた着物

正絹の着物は良好な状態であるなら、すぐに売るようにするのがコツです。なぜなら保存し続けると次のようなことが起きる可能性があるからです。

  • カビが生える
  • 虫が絹の生地を食べて穴が開く
  • 湿気がひどいとシミが付いてしまう
  • 畳みじわがなかなか取れなくなる

ずっと仕舞っておくと、これらの原因で生地が傷み、査定額が下がってしまうので早めに売却するようにして下さい。

証紙は売却時に出す&まとまった数を売る

サイン

正絹の着物の買取相場を左右するのに、証紙の存在があります。証紙があるかないかで査定額が変わってきます。この証紙は自分が売ろうとしている着物が、価値ある着物であることを証明するものです。

証紙がないとせっかく貴重な着物なのに、査定額が低くなってしまいます。着物を売るときには、まず証紙を探しておいて下さい。

売りたい着物がいくつかあるなら、一回の査定でまとめて提出して下さいね。着物だけでは無く、帯とか和装品も一緒に査定をしてもらうと、最終的な金額が高くなるかも知れませんよ。

リサイクルショップ&古着屋&ネットオークションで売らない

驚く女性

正絹の着物をリサイクルショップや古着屋で売ってしまうと、価値が分からない店員さんが査定をすることになります。リサイクルショップなら、他の中古品と同じような感覚で安い金額が付けられてしまいます。

古着屋さんでは、店のテーマに合わないと言われて買取不可になってしまうかも知れません。ネットオークションも、写真が上手く撮れていなかったり説明不足だったりすると、後からのクレーム対応が面倒くさくなります。

着物に詳しくないと値段のつけ方や、落札価格の判断なども難しいものです。損をしてしまう可能性がありますから、注意して下さい。販売手数料も掛かるため、着物の買取業者に売るよりお得になることはまれです。

正絹の着物の買取相場価格と買取実績

電卓

正絹の着物の買取相場価格は、幾らくらいですか。実は正絹の着物には、いくつかの種類があります。各種類によって買取相場の価格は変わってきます。例えば、どんな種類があるのでしょうか。

著名な作家が作った着物

  • 振り袖
  • 訪問着
  • 付下げ
  • 小紋
  • 色無地

このような種類があり、それぞれで数千円から数十万円まで査定価格には差があります。著名な作家や人間国宝が作った着物であれば、4000円前後から状態が良ければ、70万円以上の値が付くこともあります。

普通の振り袖などの着物でも、5000円前後から、10万円以上の値段が付く場合もありますよ。買取相場は、その時のトレンドや需要によっても変わってきます。着物の買取専門業者のため、着物だけではなくて袋帯なども一緒に買取ってくれます。

丸帯などは価格が安いですが、作家が作った帯などであれば買取相場が高くなります。高い査定額が出やすいのは、これまで着たことがない着物か、数回しか着ていないほぼ未使用の物です。

自分の母親が着物好きでコレクションしていたときなどは、未使用のものがたくさんあるかも知れません。一回も着たことがないものは、高額査定になる可能性が高くなっています。専門の買取業者は、豊富な買取実績があります。

素人だと正絹の着物なのか化繊なのか分からないときもありますが、プロは触っただけですぐに判断します。査定をするために、たくさんの知識や高い技術が必要となりますが、専門業者なら両方を兼ね備えています。

貴重な着物の値打ちを見抜く目と、確かめる技術を持っているので、適正な価格を出してくれます。大切な着物が安く買取られることはなく、正しい価格で買ってくれるので安心です。

正絹の着物を売るなら買取専門店がおすすめ

正絹の着物を売るなら買取専門店の「スピード買取.jp(現:バイセル)」がおすすめです。たくさんある着物買取業者の中でもなぜおすすめなのか解説していきます。

高額査定おすすめ買取業者「スピード買取.jp(現:バイセル)」

バイセル(出典:バイセル公式サイト)

高額査定が出ると評判の着物買取業者は、スピード買取.jpです。スピード買取.jpは現在、全国各地に店舗を順調に増やしていて勢いのある会社です。

出張査定にかかる費用や買取以外で必要になるお金などはスピード買取.jpの方で負担してくれるなど親切な部分も多いです。

女性でも気軽に買取をしてもらえるように、査定員も女性の方を意識的に配置しているのも良い印象を与えます。

さらに素材や買取物にもよりますが、最短30分のスピード対応や保証満足など環境もしっかり整っています。スピード買取.jpに着物を売るときには、どうしたら良いのでしょうか。簡単な手順なのですぐに覚えられます。

  1. 専用サイトから買取の申込をする
  2. スピード買取.jpからの連絡を受けて、査定日を決める
  3. 査定日に向けて必要なものを用意する
  4. スピード買取.jpの査定員が訪問してくれる
  5. 丁寧に売りたい着物を査定してくれる
  6. 価格が提示され、納得できれば売却
  7. その場で現金を受け取る

スピード買取.jpで、着物を売るときに難しいことは何もありません。査定日もすぐにきまりますし、その日に合わせて必要なものを揃えておくだけです。着物や証紙、そして本人を確認する証明書を用意しておいて下さい。

バイセル

着物スピード買取『バイセル』をプロが辛口評価【口コミ/評判】

着物買取業者の中で断トツの知名度と人気を誇る「バイセル(旧:スピード買取.jp)……続きを読む

正絹の着物を売却した方の口コミ・体験談

口コミ

正絹の着物の口コミを調べてみたら、いくつかありましたが、どれもあまり参考にならないものばかりでした。

参考になりそうな口コミを見つけ次第ここに追加していきます。

状態が悪くても買取不可のケースは稀

オッケーをする女性

着物の買取業者は、100パーセント全ての着物を買取ってくれるわけではありません。しかし、古い着物であったり汚れたりしていても、ほとんどの場合に買取ってくれます。

状態が悪くても、買取不可なケースは稀ですので安心して下さい。こんなシミが付いていて大丈夫かとか、汚れが付いているから買取不可になるんじゃないかと心配するかも知れません。

基本的に着物は長期的に保存する事も多く、買取時に思う心配事の一つだと思います。

しかし業者は後から、プロのクリーニング業者に依頼してリサイクルする技術を持っているので、問題なく買取ってもらえます。素人では落としにくいカビが付いた着物なども買取ってもえますから、一度相談してみましょう。

まとめ

メモ

タンスに眠っている正絹の着物や、処分しようと思っていた着物を捨てたり、リサイクルショップや古着屋に売るのはもったいないです。ネットオークションでも、トラブルが起きる可能性があるためにオススメはしません。

着物のことを詳しく知らない人の場合は、保存状態や素材などで取引後のトラブルが起こりやすいのは事実です。効率よくお得に正絹の着物を売りたいなら、専門の買取業者を利用して下さい。

スピード買取.jp(現:バイセル)がおすすめ

スピード買取.jpは申込が簡単ですし、プロの目でしっかり査定してくれるので安心です。大切にしていた着物の価値を、きちんと認めてくれますよ。自分では気がつかないような着物の価値も、プロの査定員なら見抜いてくれます。

証紙があるなら、忘れずに提出して下さい。どんな作家さんが作って、どこの産地かが書かれていますから、査定士も価格を付けやすくなります。

初めて正絹の着物を売るときには、気軽に着物の買取専門業者を利用してみるのも良いかも知れませんね。

high priceどこよりも高く着物を売る方法

いらない着物や帯をお家で眠らせていませんか?CMで有名なバイセル(スピード買取.jp)なら、プロの査定員が自宅へ無料訪問、あなたの大切な着物を査定。他店よりも高額買取が可能です。安く買い叩かれて損をする心配もありません。

  • 全国対応・出張費無料
  • 24時間365日受付
  • 最短30分のスピード対応
  • 女性査定員による訪問可
  • 業界トップの信頼・高額査定実績も多数
  • 他社で断れた"状態の悪いもの"も査定買取

着物は年数が経つほどその価値は下がります。バイセル(スピード買取.jp)なら自宅にいながらいらない着物を買取してもらえます。

相談は問い合わせフォームなら3分で入力可能電話ならすぐに簡単相談(24時間365日受付可)。下記のボタンから公式サイトへ移って、あなたもいますぐ無料相談しましょう。

今すぐ無料相談してみる

(※電話相談も可能)